チャレンジャーデッキ

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
(パイオニア・チャレンジャーデッキ)
(パイオニア・チャレンジャーデッキ)
 
88行: 88行:
 
*[[オルゾフ・オーラ/Orzhov Auras (パイオニア・チャレンジャーデッキ)|オルゾフ・オーラ/Orzhov Auras]](WB)
 
*[[オルゾフ・オーラ/Orzhov Auras (パイオニア・チャレンジャーデッキ)|オルゾフ・オーラ/Orzhov Auras]](WB)
  
収録カードは基本的に[[新枠#基本セット2015以降のカード枠|M15枠]]で印刷されたものの内、最新の[[本流のセット]]の[[エキスパンション・シンボル]]や[[コレクター番号]]で印刷されているが、本流のセットにおいてM15枠で印刷されていない2枚の[[カード]]([[思考囲い/Thoughtseize ]]と[[演劇の舞台/Thespian's Stage]])は、通常の枠で[[再録]]がなされた最新のセットである[[ダブルマスターズ]]のもので印刷されている。また基準を満たす再録セットが無い以下の10枚のカードは新規に印刷されており、エキスパンション・シンボルは流星マーク、セット略号とコレクター番号は独自のものとなっている。
+
収録カードは基本的に[[新枠#基本セット2015以降のカード枠|M15枠]]で印刷されたものの内、最新の[[本流のセット]]の[[エキスパンション・シンボル]]や[[コレクター番号]]で印刷されているが、本流のセットにおいてM15枠で印刷されていない2枚の[[カード]]([[思考囲い/Thoughtseize]]と[[演劇の舞台/Thespian's Stage]])は、通常の枠で[[再録]]がなされた最新のセットである[[ダブルマスターズ]]のもので印刷されている。また基準を満たす再録セットが無い以下の10枚のカードは新規に印刷されており、エキスパンション・シンボルは流星マーク、セット略号とコレクター番号は独自のものとなっている。
 
*[[副陽の接近/Approach of the Second Sun]]([[イラスト]]変更のため)
 
*[[副陽の接近/Approach of the Second Sun]]([[イラスト]]変更のため)
 
*[[天上の鎧/Ethereal Armor]](M15枠で印刷されたことが無いため)
 
*[[天上の鎧/Ethereal Armor]](M15枠で印刷されたことが無いため)

2021年10月21日 (木) 13:21時点における最新版

チャレンジャーデッキ/Challenger Decksは、入門用の構築済みデッキの一種。

目次

[編集] 解説

発売時点のスタンダード他の環境で使用できるメインデッキ60枚とサイドボード15枚からなる構築済みデッキ、スピンダウンカウンターデッキ解説や改良案、イベントの概要などをまとめたリーフレット型の戦略ガイド、紙製デッキケースが封入されている。

かつてのイベントデッキの後継商品に当たる。発売時点でのメタゲームに合ったデッキ構築がされており、開封してすぐにフライデー・ナイト・マジックなどのイベントに参加できる。発売する大分前に開発が終わり、発売する頃にはメタゲームが変動し多くのプレイヤーが使うデッキとは離れたものになってしまっていることもあったイベントデッキでの反省を生かし、作成プロセスを見直し開発と発売の期間を短くしている。

  • 神話レアレアの数は揃えてあったイベントデッキと違い、最低1枚の神話レアが含まれている以外はそれぞれのデッキの稀少度の割合は揃っていない。
    • 2018年版は、最低神話レア2枚にレア17枚の副陽コントロール/Second Sun Controlから最高神話レア5枚にレア30枚の機体ラッシュ/Vehicle Rushと椀飯振舞な内容。
    • 2019年版は、神話レア1~2枚にレア9~11枚とラヴニカの献身前なこともあってか控えめになった。
    • 2020年版は、神話レアが1枚と更に控えめだが、レアは19~25枚と大幅に増えた。
    • 2021年版は、神話レア1~3枚にレア17~23枚。内2種は完成度の高さゆえかカルドハイムのカードが1枚も入っていない。

[編集] 製品一覧

[編集] チャレンジャーデッキ

2018年4月6日発売。英語版と日本語版で発売された。

構築環境:スタンダード(カラデシュ・ブロックアモンケット・ブロックイクサラン・ブロック)

公式特集ページ

[編集] チャレンジャーデッキ2019

2019年4月12日発売。英語版と日本語版で発売された。

構築環境:スタンダード(イクサラン・ブロックドミナリア基本セット2019ラヴニカのギルド[1])

公式特集ページ

[編集] 日本限定チャレンジャーデッキ

日本でのみ、2019年11月8日発売。灯争大戦プレインズウォーカー・カードは通常のイラストで収録される。

構築環境:スタンダード(ラヴニカのギルドラヴニカの献身灯争大戦基本セット2020エルドレインの王権)

公式特集ページ

[編集] チャレンジャーデッキ2020

2020年4月3日発売。英語版と日本語版で発売された。

構築環境:スタンダード(ラヴニカのギルドラヴニカの献身灯争大戦基本セット2020エルドレインの王権テーロス還魂記)

公式特集ページ

[編集] チャレンジャーデッキ2021

2021年4月2日発売。英語、フランス語、ドイツ語、日本語版で発売された。当初の発売日は3月26日だったが延期された。

構築環境:スタンダード(エルドレインの王権テーロス還魂記イコリア:巨獣の棲処基本セット2021ゼンディカーの夜明けカルドハイム)

公式特集ページ

[編集] パイオニア・チャレンジャーデッキ

2021年10月15日発売。英語、フランス語、ドイツ語、日本語で発売される。初のパイオニア環境用のチャレンジャーデッキ。

構築環境:パイオニア(ラヴニカへの回帰ゼンディカーの夜明け)

収録カードは基本的にM15枠で印刷されたものの内、最新の本流のセットエキスパンション・シンボルコレクター番号で印刷されているが、本流のセットにおいてM15枠で印刷されていない2枚のカード(思考囲い/Thoughtseize演劇の舞台/Thespian's Stage)は、通常の枠で再録がなされた最新のセットであるダブルマスターズのもので印刷されている。また基準を満たす再録セットが無い以下の10枚のカードは新規に印刷されており、エキスパンション・シンボルは流星マーク、セット略号とコレクター番号は独自のものとなっている。

公式特集ページ

[編集] 脚注

  1. 但し、アジャニの群れ仲間/Ajani's Pridemateのみ灯争大戦版を先行収録。収録の経緯は当該ページを参照。

[編集] 参考

QR Code.gif