プレリリース・カード

提供:MTG Wiki

2019年6月7日 (金) 19:59時点におけるTaxin (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

プレリリース・カード/Prerelease Cardは、プレリリース・トーナメントプレリリース・パーティ発売記念パーティ発売記念週末で参加賞として配布されるプロモーション・カード

目次

[編集] 概要

プレリリース・パック内に通常のブースター・パックとは別に封入されたそのカード・セット内のいずれかのレア神話レアカードイラストの右下にプレリリース開催日が箔押しされたプレミアム・カードである。

後述する例外を除き、プレリリース・イベント内でデッキに入れて使用することができる。

[編集] 沿革

テンペスト
タイプ行に「Prerelease」とマジックのMのロゴの箔押しが入った仕様。まだプレミアム・カードではなかった。またそのイベント中にはデッキに入れて使用することはできなかった。
ストロングホールドエクソダス
文字が「Prerelease 2/98」と開催年月に変更された。
ウルザズ・サーガ
プレミアム・カード仕様となった。プレリリースの開催日付の箔押し文字も「Sept.26.1998」と年月日のみに変更された。
インベイジョンジャッジメント
当時、マジックで印刷されていない言語を使用したプロモーション・カードとなっていた。
オンスロート
テキスト部分に透かしとしてエキスパンション・シンボルがあしらわれるようになった。ただし、セット独自の透かしがある場合はそちらが使用される場合もある。
ミラディン
セットに収録されるカードとは異なる新規イラストが使われるようになり、プレリリース・トーナメント中にブースターパックから入手した同名カードとの判別が可能に。
時のらせん
時のらせんからプレリリース・トーナメントとプレリリース・パーティで別のカード(発売記念プロモ)が配布されるようになった[1](発売記念プロモが始まったのは神河謀反からだが、日本での配布時期は不明)。WotC公式のプレリリース・トーナメントで発表されていた睡蓮の花/Lotus Bloomがプレリリース・パーティでは貰えなかったりと、一部のプレイヤーからは不満の声があった。なお、次元の混乱以降では、プレリリース・パーティでは別のカードが配布される注意事項が書かれ、モーニングタイド以降はあらかじめ配布カードが書かれるようになった[2]
アラーラの断片
プレリリースの一新に伴い、英語以外の各言語のカードも国別に作られるようになった。アラーラの断片の発売記念パーティのみ、プレリリースと同一の復讐のアジャニ/Ajani Vengeantのプロモーション・カードが配布された。コンフラックス以降は再び別々のカードが配布されている。
このブロックから新たな希少度神話レアが登場し、プレリリース・カードに選出された。
ラヴニカへの回帰
ラヴニカへの回帰およびギルド門侵犯のプレリリース・トーナメントでは、選択したギルドのプレリリース・カードをデッキに入れて使用できる(詳細はラヴニカへの回帰ブロック#プレリリース・トーナメントを参照)。これが好評であったため、テーロス以降の各プレリリース・トーナメントでも同様にプレリリース・カードを使用できるようになった。
  • 各エキスパンションごとに発売されるエントリーセットにはプレミアム・カードが1枚封入されており、それのイラスト違いのカードがプレリリース・カードとして選出されている。基本セット2015までこの仕様が続いた。
タルキール覇王譚
タルキール覇王譚~マジック・オリジンのプレリリース・カードは選択したプレリリース・パックごと数種類存在し、その中からランダムで1枚が封入される。イラストはセット内に含まれるものと同一になり、「Prerelease」の表記も無くなったため、実質通常のプレミアム・カードに日付が刻印されたものとなっている。また、日付が箔押し印刷になっている(アラーラの断片以前の英語版プレリリース・カードで見られた仕様と同一)。
戦乱のゼンディカー以降
戦乱のゼンディカー以降は各色毎のプレリリース・パックが廃止され、プレリリース・カードはそのエキスパンションに含まれる全てのレアおよび神話レアのカードからランダムで1枚が選出されるようになった。

[編集] セット別注釈

戦乱のゼンディカー以降のセットにおける例外を以下に記す。

ドミナリア
通常のレア/神話レア1枚に加えて、(ボーラスの手中/In Bolas's Clutchesセラからの翼/On Serra's Wingsを除く)ドミナリアに含まれる全ての伝説のカードからランダムで1枚の計2枚。
バトルボンド
互いに共闘を持つカード2枚。ペアはランダム。
ラヴニカのギルドラヴニカの献身
プレリリース・パックが登場するギルド5つから選ぶ選択制であり、プレリリース・カードは選んだギルドの色を含む単色かギルドの多色のいずれかのレアか神話レアとなる。
灯争大戦
通常のレア/神話レア1枚に加えて、プレインズウォーカーカードいずれか1枚の計2枚。日本語版のプレリリース・パックに限り、プレインズウォーカー・カードは日本語版限定オリジナルアート版となる。
モダンホライゾン
霊体の横滑り/Astral Driftで固定。また、イベント内でデッキに入れて使用することはできない。

[編集] プレリリース・カード一覧

本項では、マジック・オリジンまでのプレリリース・カードを一覧する。

エキスパンション カード名 備考
1997年
テンペスト 泥衣のワーム/Dirtcowl Wurm
1998年
ストロングホールド 黄泉からの帰還者/Revenant
エクソダス 巨怪なる猟犬/Monstrous Hound
ウルザズ・サーガ 稲妻のドラゴン/Lightning Dragon プレミアム・カード(以後すべて)
1999年
ウルザズ・レガシー 役畜/Beast of Burden
ウルザズ・デスティニー まやかしの預言者/False Prophet
メルカディアン・マスクス 超越者/Overtaker
2000年
ネメシス ラースの暗殺者/Rathi Assassin
プロフェシー 希望の化身/Avatar of Hope
インベイジョン 怒り狂うカヴー/Raging Kavu マジックで印刷されていない言語を使用する仕様が始まり、第一弾としてラテン語で印刷されている。
2001年
プレーンシフト 探索するフェルダグリフ/Questing Phelddagrif ギリシャ語
アポカリプス 菌類のシャンブラー/Fungal Shambler サンスクリット語
オデッセイ 石舌のバジリスク/Stone-Tongue Basilisk アラビア語
2002年
トーメント ラクァタスのチャンピオン/Laquatus's Champion ロシア語(ロシア語版の印刷が始まったのは第9版から)
ジャッジメント 栄光/Glory ヘブライ語
オンスロート 沈黙の死霊/Silent Specter 英語での印刷に戻り、透かしとしてエキスパンション・シンボルが入るようになる。
2003年
レギオン 残忍な先祖返り/Feral Throwback
スカージ 魂の収集家/Soul Collector
ミラディン カルドラの剣/Sword of Kaldra セット内に収録されているものとは別の新規イラストが使用されるようになる。日付の箔押しはイラストの右下に入るようになった。
2004年
ダークスティール カルドラの盾/Shield of Kaldra
フィフス・ドーン カルドラの兜/Helm of Kaldra
神河物語 降る星、流星/Ryusei, the Falling Star
2005年
神河謀叛 鬼の下僕、墨目/Ink-Eyes, Servant of Oni
神河救済 初めて立ったもの、清麻呂/Kiyomaro, First to Stand
ラヴニカ:ギルドの都 這い集め虫/Gleancrawler
2006年
ギルドパクト 啓発のジン/Djinn Illuminatus
ディセンション 不和の化身/Avatar of Discord
コールドスナップ アロサウルス乗り/Allosaurus Rider
時のらせん 睡蓮の花/Lotus Bloom
2007年
次元の混乱 報復するものオロス/Oros, the Avenger
未来予知 黒き剣の継承者コーラシュ/Korlash, Heir to Blackblade
ローウィン参考 レンの地の群れ使い/Wren's Run Packmaster
2008年
シャドウムーア参考 復讐の亜神/Demigod of Revenge
モーニングタイド参考 運命の扉/Door of Destinies
イーブンタイド参考 神話の超者/Overbeing of Myth
アラーラの断片参考 復讐のアジャニ/Ajani Vengeant 以降は各言語で配布されるようになる。このカードのみ発売記念パーティでも配布された。日付はプレリリースの日付ではなくアラーラの断片発売日なので、仕様的には発売記念プロモと言える。
2009年
コンフラックス参考 マルフェゴール/Malfegor
アラーラ再誕参考 ドラゴンの大母/Dragon Broodmother
基本セット2010参考 吸血鬼の夜侯/Vampire Nocturnus
ゼンディカー参考 猛り狂うベイロス/Rampaging Baloths
Celestine Reef 大型プレリリース・トーナメント
2010年
ワールドウェイク参考 彗星の嵐/Comet Storm
エルドラージ覚醒参考 引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn
基本セット2011参考 太陽のタイタン/Sun Titan
ミラディンの傷跡参考 ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine
2011年
ミラディン包囲戦参考 刃砦の英雄/Hero of Bladehold ミラディン陣営
裏切り者グリッサ/Glissa, the Traitor ファイレクシア陣営
新たなるファイレクシア参考 囁く者、シェオルドレッド/Sheoldred, Whispering One
基本セット2012参考 ヴァーズゴスの血王/Bloodlord of Vaasgoth 日付無し
イニストラード参考 アヴァブルックの町長/Mayor of Avabruck 日付無し。以降 カードナンバー側にPrereleaseの表記追加。両面カード
2012年
闇の隆盛参考 貪欲なる悪魔/Ravenous Demon 日付無し。両面カード
アヴァシンの帰還参考 月銀の槍/Moonsilver Spear 日付無し
基本セット2013参考 ザスリッドのゴルゴン/Xathrid Gorgon 日付無し
ラヴニカの回帰からは、5つのプレリリース・パック毎に固定の5種類のプレリリース・カードが収録されるようになった。
ラヴニカへの回帰参考 三巨頭の執政官/Archon of the Triumvirate 5種類のプレリリース・パックに固定のプレリリース・カードが収録される。イベント内でデッキに入れて使用できる。
謝肉祭の地獄馬/Carnival Hellsteed
屍体屋の脅威/Corpsejack Menace
守護者の木立ち/Grove of the Guardian
超音速のドラゴン/Hypersonic Dragon
2013年
ギルド門侵犯参考 宝庫のスラル/Treasury Thrull 5種類のプレリリース・パックに固定のプレリリース・カードが収録される。イベント内でデッキに入れて使用できる。
破壊的な逸脱者/Consuming Aberration
瓦礫鬼/Rubblehulk
鋳造所の勇者/Foundry Champion
水深の魔道士/Fathom Mage
ドラゴンの迷路参考 迷路の終わり/Maze's End
平地/Plains
基本セット2014参考 大身スリヴァー/Megantic Sliver
テーロス参考 天界の執政官/Celestial Archon 以降、イベント内でデッキに入れて使用できるようになった。
船壊しのクラーケン/Shipbreaker Kraken
忌まわしき首領/Abhorrent Overlord
燃えさし呑み/Ember Swallower
セテッサの英雄、アンソーザ/Anthousa, Setessan Hero
2014年
神々の軍勢参考 沈黙の歩哨/Silent Sentinel
理想の調停者/Arbiter of the Ideal
希望喰らい/Eater of Hope
炉焚きのドラゴン/Forgestoker Dragon
ネシアン未開地の荒廃者/Nessian Wilds Ravager
ニクスへの旅参考 黎明運びの戦車兵/Dawnbringer Charioteers
船団の災い魔/Scourge of Fleets
破滅喚起の巨人/Doomwake Giant
トラクシーズの落とし子/Spawn of Thraxes
英雄たちを破滅させるもの/Heroes' Bane
基本セット2015参考 毅然たる大天使/Resolute Archangel
気紛れな詐称者/Mercurial Pretender
寛大な拷問者/Indulgent Tormentor
包囲ドラゴン/Siege Dragon
草タイタン/Phytotitan
タルキール覇王譚からマジック・オリジンまでは、選んだプレリリース・パックに準ランダムのプレリリース・カードが入る仕様になった。また通常のプレミアム・カードに日付の箔押しが入った仕様に変更された。
タルキール覇王譚参考 先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost アブザン家/The Abzan Houses
アブザンの隆盛/Abzan Ascendancy
象牙牙の城塞/Ivorytusk Fortress
包囲サイ/Siege Rhino
砂塵破/Duneblast
アナフェンザの伝令/Herald of Anafenza
アラシンの上級歩哨/High Sentinels of Arashin
硬化した鱗/Hardened Scales
悟った達人、ナーセット/Narset, Enlightened Master ジェスカイ道/The Jeskai Way
ジェスカイの隆盛/Jeskai Ascendancy
内向きの目の賢者/Sage of the Inward Eye
飛鶴の技/Flying Crane Technique
跳ね返す掌/Deflecting Palm
真珠の達人/Master of Pearls
千の風/Thousand Winds
龍流派の双子/Dragon-Style Twins
血の暴君、シディシ/Sidisi, Brood Tyrant スゥルタイ群/The Sultai Brood
スゥルタイの隆盛/Sultai Ascendancy
ラクシャーサの大臣/Rakshasa Vizier
死者の王、ケルゥ/Kheru Lich Lord
悪逆な富/Villainous Wealth
時を越えた探索/Dig Through Time
不気味な腸卜師/Grim Haruspex
死滅都市の悪鬼/Necropolis Fiend
兜砕きのズルゴ/Zurgo Helmsmasher マルドゥ族/The Mardu Horde
マルドゥの隆盛/Mardu Ascendancy
足首裂き/Ankle Shanker
軍族の解体者/Butcher of the Horde
はじける破滅/Crackling Doom
完全なる終わり/Utter End
血に染まりし勇者/Bloodsoaked Champion
嘲る扇動者/Jeering Instigator
龍爪のスーラク/Surrak Dragonclaw ティムール境/The Temur Frontier
ティムールの隆盛/Temur Ascendancy
なだれの大牙獣/Avalanche Tusker
本質捕らえ/Trap Essence
凍氷破/Icy Blast
火口の爪/Crater's Claws
爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic
神秘の痕跡/Trail of Mystery
2014年
運命再編参考 始まりの木の管理人/Warden of the First Tree アブザン家/The Abzan Houses
永遠のドロモカ/Dromoka, the Eternal
不屈のダガタール/Daghatar the Adamant
龍鱗隊の将軍/Dragonscale General
先祖の結集/Rally the Ancestors
砂草原のマストドン/Sandsteppe Mastodon
魂火の大導師/Soulfire Grand Master ジェスカイ道/The Jeskai Way
冬魂のオジュタイ/Ojutai, Soul of Winter
沈黙の大嵐、シュー・ユン/Shu Yun, the Silent Tempest
ジェスカイの浸透者/Jeskai Infiltrator
賢者眼の報復者/Sage-Eye Avengers
見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen
奔流の精霊/Torrent Elemental スゥルタイ群/The Sultai Brood
漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death
黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang
悪行の大悪鬼/Archfiend of Depravity
魂剥ぎ/Soulflayer
奪取の形態/Supplant Form
粗暴な軍族長/Brutal Hordechief マルドゥ族/The Mardu Horde
嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm's Fury
死に微笑むもの、アリーシャ/Alesha, Who Smiles at Death
炎駆の乗り手/Flamerush Rider
電弧連鎖/Arcbond
マルドゥの急襲指揮者/Mardu Strike Leader
大いなる狩りの巫師/Shaman of the Great Hunt ティムール境/The Temur Frontier
世界を溶かすもの、アタルカ/Atarka, World Render
龍爪のヤソヴァ/Yasova Dragonclaw
巫師の天啓/Shamanic Revelation
野生呼び/Wildcall
炎跡のフェニックス/Flamewake Phoenix
タルキール龍紀伝参考 龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka ドロモカ氏族/The Dromoka clan
ドロモカの命令/Dromoka's Command
アラシンの君主/Arashin Sovereign
陽焼の執政/Sunscorch Regent
隠れたる龍殺し/Hidden Dragonslayer
族樹の精霊、アナフェンザ/Anafenza, Kin-Tree Spirit
アラシンの先頭に立つ者/Arashin Foremost
毅然さの化身/Avatar of the Resolute
龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai オジュタイ氏族/The Ojutai clan
オジュタイの命令/Ojutai's Command
清純な空智/Pristine Skywise
氷瀑の執政/Icefall Regent
層雲の踊り手/Stratus Dancer
生ける伝承/Living Lore
祝福された転生/Blessed Reincarnation
神話実現/Myth Realized
龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar シルムガル氏族/The Silumgar clan
シルムガルの命令/Silumgar's Command
屍術使いのドラゴン/Necromaster Dragon
死致の執政/Deathbringer Regent
シルムガルの暗殺者/Silumgar Assassin
アンデッドの大臣、シディシ/Sidisi, Undead Vizier
禍々しい協定/Damnable Pact
死者を冒涜するもの/Profaner of the Dead
龍王コラガン/Dragonlord Kolaghan コラガン氏族/The Kolaghan clan
コラガンの命令/Kolaghan's Command
雷光翼の匪賊/Boltwing Marauder
雷破の執政/Thunderbreak Regent
激憤の巫師/Ire Shaman
鐘突きのズルゴ/Zurgo Bellstriker
血顎の狂信者/Blood-Chin Fanatic
冷酷な軍族/Pitiless Horde
龍王アタルカ/Dragonlord Atarka アタルカ氏族/The Atarka clan
アタルカの命令/Atarka's Command
狩りの先駆け/Harbinger of the Hunt
仇滅の執政/Foe-Razer Regent
棲み家の防御者/Den Protector
狩猟の統率者、スーラク/Surrak, the Hunt Caller
火口の精霊/Crater Elemental
火山の幻視/Volcanic Vision
マジック・オリジン参考 アクロスの英雄、キテオン/Kytheon, Hero of Akros ギデオン・ジュラ/Gideon Jura
ギデオンの密集軍/Gideon's Phalanx
牢獄の管理人、ヒクサス/Hixus, Prison Warden
白蘭の騎士/Knight of the White Orchid
キテオンの不正規軍/Kytheon's Irregulars
秘宝の探求者/Relic Seeker
悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance
ヴリンの翼馬/Vryn Wingmare
ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn's Prodigy ジェイス・ベレレン/Jace Beleren
高位調停者、アルハマレット/Alhammarret, High Arbiter
潮流の先駆け/Harbinger of the Tides
ミジウムの干渉者/Mizzium Meddler
魂刃のジン/Soulblade Djinn
テレパスの才能/Talent of the Telepath
飛行機械の諜報網/Thopter Spy Network
意志を砕く者/Willbreaker
異端の癒し手、リリアナ/Liliana, Heretical Healer リリアナ・ヴェス/Liliana Vess
闇の誓願/Dark Petition
魂の略奪者/Despoiler of Souls
光り葉の選別者/Gilt-Leaf Winnower
墓刃の匪賊/Graveblade Marauder
魂の貯蔵者、コソフェッド/Kothophed, Soul Hoarder
衰滅/Languish
血の儀式の司祭/Priest of the Blood Rite
カラデシュの火、チャンドラ/Chandra, Fire of Kaladesh チャンドラ・ナラー/Chandra Nalaar
ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep
チャンドラの灯の目覚め/Chandra's Ignition
燃えさし口のヘリオン/Embermaw Hellion
極上の炎技/Exquisite Firecraft
ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver
ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar
瘡蓋族の狂戦士/Scab-Clan Berserker
巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer ニッサ・レヴェイン/Nissa Revane
光り葉の将帥、ドゥイネン/Dwynen, Gilt-Leaf Daen
進化の飛躍/Evolutionary Leap
ガイアの復讐者/Gaea's Revenge
名誉ある教主/Honored Hierarch
マナ喰らいのハイドラ/Managorger Hydra
ニッサの天啓/Nissa's Revelation
辺境地の巨人/Outland Colossus

[編集] 参考

QR Code.gif