ミスティカルアーカイブ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ミスティカルアーカイブ/Mystical Archiveストリクスヘイヴン:魔法学院に付属するカード・セット

ミスティカルアーカイブ/Mystical Archive
シンボル 巻物
略号 STA
発売日 2021年4月23日
セット枚数 63種類

目次

概要

ストリクスヘイヴン/Strixhavenのあらゆる知識や呪文が収められた大図書棟/The Biblioplexから、マジックの歴史から厳選された63種類のカードが古文書を意識した特別なフレームとアートスタイルのイラストで収録されている(カード画像)。

ストリクスヘイヴン:魔法学院の各種ブースターパックに封入されるが、カード・セットとしてのストリクスヘイヴンには含まれず独自のエキスパンション・シンボルコレクター番号を持つ。リミテッドでパックから出た場合は使用できるが、構築では同名のカードが使用可能セットに含まれていない限り各フォーマットでは使用できない。ただしアンコモンはストリクスヘイヴン:魔法学院発売時点のスタンダードで使用可能なカードが選出されている。

Magic: The Gathering Arenaではヒストリックで使用できるが、一部は最初から禁止カードとなる。Jumpstartのような置換カードは用意されていない。

通常のフォイルとは別にコレクター・ブースターにのみ封入されるエッチング・フォイル仕様カードが存在する。

日本画ミスティカルアーカイブ

各63種類のカードには日本画バージョン/Japanese alternate-art versionが存在する。日本語版しか存在せず、枠無し拡張アート仕様でカード名が縦書きとなっている。イラストも和風アートスタイルであり、日本人のイラストレーターが担当している。これに対して通常のミスティカルアーカイブはグローバル・バージョンと呼ばれる。日本語版のドラフト・ブースターセット・ブースターに、50%の確率でグローバル・バージョンの代わりに封入されている。コレクター・ブースターには言語に関わらず最低1枚が封入されている。

グローバル・バージョンと同様に、通常のフォイルとは別にエッチング・フォイル仕様カードが存在する。

入手方法

ドラフト・ブースター
ドラフト・ブースターにはミスティカルアーカイブ専用のスロットがあり、各稀少度の確率はアンコモン(67%)、レア(26.4%)、神話レア(6.6%)となっている。日本語版ドラフト・ブースターでは、50%の確率で日本画バージョンが封入される。
フォイルのスロットから、通常フォイル版ミスティカルアーカイブが出現する場合もある。日本語版の場合は日本画バージョンも封入される。
セット・ブースター
セット・ブースターにはミスティカルアーカイブ専用のスロットがあり、各稀少度のカードが封入されている。日本語版セット・ブースターでは、50%の確率で日本画バージョンが封入される。
フォイル確定のスロットから通常フォイル版ミスティカルアーカイブが出現する場合もある。日本語版の場合は日本画バージョンも封入される。
コレクター・ブースター
コレクター・ブースターにはエッチング・フォイル版ミスティカルアーカイブのスロットが2つあり、1つはレアか神話レア、もう1つはアンコモンのミスティカルアーカイブが封入される。言語に関わらず、2つのスロットのうちどちらかは日本画バージョンが封入される。
アンコモンの通常フォイル版ミスティカルアーカイブのスロットが1つあり、言語に関わらず50%の確率で日本画バージョンが封入される。
特殊フレームのフォイル確定のスロットが1つあり、グローバル・バージョン、日本画バージョンいずれかの通常フォイル版ミスティカルアーカイブが封入される可能性がある。

その他

脚注

  1. Strixhaven: School of Mages Campus Tour(マジック米国公式Twitchアカウント 2021年3月26日)
  2. scarypet(Twitter 2021年3月28日) - 流用されたイラストレーターからの指摘と検証
  3. Statement on Crux of Fate(Daily MTG 2021年3月30日) - WotC社からの発表
  4. Jason Felix(Twitter 2021年4月1日) - Jason Felixによる謝罪
  5. ミスティカルアーカイブ・カード《儚い存在》と《記憶の欠落》に関する声明(Daily MTG 2021年4月2日)

参考

QR Code.gif