リアニメイト/スタンダード/アラーラの断片ブロック+ゼンディカー・ブロック期

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

エルドラージ覚醒で自己復活能力を持つ復讐蔦/Vengevineが登場、これを利用したビートダウンがいくつか生まれた。


Vengevine / 復讐蔦 (2)(緑)(緑)
クリーチャー — エレメンタル(Elemental)

速攻
あなたが呪文を唱えるたび、それがこのターンにあなたが唱えた2つ目のクリーチャー呪文である場合、あなたはあなたの墓地にある復讐蔦を戦場に戻してもよい。

4/3


Fauna Shaman / 獣相のシャーマン (1)(緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) シャーマン(Shaman)

(緑),(T),クリーチャー・カードを1枚捨てる:あなたのライブラリーからクリーチャー・カードを1枚探し、それを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。

2/2

特に基本セット2011で相性抜群の獣相のシャーマン/Fauna Shamanが加わったことが大きい。バントアグロナヤビートダウンにこのギミックが採用されたほか、面晶体のカニ/Hedron Crabなどにより墓地利用に特化したドレッジ・ヴァインなどのデッキも存在する。


Hedron Crab / 面晶体のカニ (青)
クリーチャー — カニ(Crab)

上陸 ― 土地が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上から3枚のカードを自分の墓地に置く。

0/2

参考

QR Code.gif