レイモス/Ramos

提供:MTG Wiki

2018年4月3日 (火) 19:18時点におけるSPIT (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

レイモス/Ramosは、メルカディアン・マスクス初出のキャラクター。カードとしては統率者2017ドラゴン・エンジン、レイモス/Ramos, Dragon Engineが初出。

元はファイレクシア/Phyrexiaで作られたドラゴン・エンジン/Dragon Engineの1つ。ウルザ/Urzaが手を加えており、人格を持つ。

兄弟戦争末期、ドミナリア/Dominariaからアルゴス/Argothの難民やマーフォーク達を乗せて飛び立ち、ファイレクシアを経由してメルカディア/Mercadiaへと辿り着いた。このときの話が伝説としてチョー=アリム/Cho-Arrimサプラーツォ/Saprazzoの民に残っており、信仰の対象となっている。

体内にあったパワー・マトリックス/Power Matrixが海に落下しながらも何とか着陸するが、その際に救おうとしたはずの命を沢山失わせてしまった。その悔悟の念に、ディープウッド/Deepwoodの森で眠りについていたが、ジェラード/Gerrardの呼びかけに応じて目覚め、自分のパーツであるパワーストーン/Powerstoneを託す。

後に自らの意思で飛び立ち、戦いの終結したメルカディア市へと舞い降りた。

[編集] 関連カード

[編集] カード名に登場

メルカディアン・マスクス

未来予知

[編集] フレイバー・テキストに登場

メルカディアン・マスクス

未来予知

  • レイモス教の復興論者/Ramosian Revivalist

[編集] 参考

QR Code.gif