冥界の裏切り者/Nether Traitor

提供:MTG Wiki

2012年4月30日 (月) 00:24時点における219.193.128.97 (トーク) - whois による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

Nether Traitor / 冥界の裏切り者 (黒)(黒)
クリーチャー — スピリット(Spirit)

速攻
シャドー(このクリーチャーは、シャドーを持つクリーチャーのみブロックでき、シャドーを持つクリーチャーによってのみブロックされる。)
他のクリーチャーが戦場からあなたの墓地に置かれるたび、あなたは(黒)を支払ってもよい。そうした場合、あなたの墓地にある冥界の裏切り者を戦場に戻す。

1/1

リメイク版冥界の影/Nether Shadowといったところか。能力リアニメイト条件などに若干の差異はあるが、コストサイズはオリジナルと等しい。

スタンダードにおいてはシャドー持ち自体が希少かつそのほとんどがタフネス1なので時間さえかければある程度のダメージを稼ぎ出してくれるはずだ。

リミテッドにおいてはシャドー持ちはそれだけでかなり有効なので、がメインならば是非採用すべき。

  • この復活能力は、冥界の裏切り者が他のクリーチャーと同時に墓地に置かれたときには誘発しない。この能力はあくまで冥界の裏切り者が墓地にいるときにしか機能しないため。この能力の誘発条件は領域変更誘発であり、誘発するかどうかは「墓地に置かれようとするカードがそれ以前の領域(場)にいる状態」で判定されるのだが、上記の状況では冥界の裏切り者はまだ墓地に存在していないからである(参考:時のらせんのFAQ)。
  • 2枚あればファイレクシアの供犠台/Phyrexian Altarを使って好きなだけループできる。

[編集] 参考

QR Code.gif