土着のワーム/Autochthon Wurm

提供:MTG Wiki

2019年6月6日 (木) 11:02時点におけるつらら (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

Autochthon Wurm / 土着のワーム (10)(緑)(緑)(緑)(白)(白)
クリーチャー — ワーム(Wurm)

召集(あなたのクリーチャーが、この呪文を唱える助けとなる。この呪文を唱えるに際しあなたがタップしたクリーチャー1体で、(1)かそのクリーチャーの色のマナ1点を支払う。)
トランプル

9/14

召集が付いた巨大なワーム。とりあえず大きいだけではなくトランプルも持っているのは及第点だが、言ってしまえばそれだけである。

構築はもちろんリミテッドでさえ、召集を考慮しても重すぎて使いづらい。しかし、逆にその大きすぎるマナ・コストに注目し、滋養の群れ/Nourishing Shoalで最もライフゲイン出来るカードとしてネオブランドに採用された。

訓練官は目覚めると、ワームの尾から頭までの旅を始めた。着く頃には日が暮れていた。

[編集] 参考

QR Code.gif