戦争と平和の剣/Sword of War and Peace

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
(参考: リンク切れの修正)
 
18行: 18行:
  
 
==参考==
 
==参考==
*[http://www.wizards.com/magic/magazine/article.aspx?x=mtg/daily/activity/710 壁紙] ([[WotC]],十五段目)
+
*[https://magic.wizards.com/en/articles/archive/feature/new-phyrexia-wallpapers-2011-05-13 壁紙] ([[WotC]],十五段目)
*[http://mtg-jp.com/reading/singlecard/001493/ シングルカードストラテジー:《戦争と平和の剣》](日本語版公式、文:[[渡辺雄也]])
+
*[https://mtg-jp.com/reading/singlecard/0003881/ シングルカードストラテジー:《戦争と平和の剣》](日本語版公式、[[2011年]]5月11日、文:[[渡辺雄也]])
 
*[[カード個別評価:新たなるファイレクシア]] / ミラディン陣営 - [[神話レア]]
 
*[[カード個別評価:新たなるファイレクシア]] / ミラディン陣営 - [[神話レア]]
 
*[[カード個別評価:ダブルマスターズ]] - [[神話レア]]
 
*[[カード個別評価:ダブルマスターズ]] - [[神話レア]]
 
*[[Kaladesh Inventions]]
 
*[[Kaladesh Inventions]]

2022年1月22日 (土) 03:34時点における最新版


Sword of War and Peace / 戦争と平和の剣 (3)
アーティファクト — 装備品(Equipment)

装備しているクリーチャーは+2/+2の修整を受けるとともにプロテクション(赤)とプロテクション(白)を持つ。
装備しているクリーチャーがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、戦争と平和の剣はそのプレイヤーに、そのプレイヤーの手札にあるカードの枚数に等しい点数のダメージを与え、あなたはあなたの手札にあるカード1枚につき1点のライフを得る。
装備(2)


赤白誘発型能力は、突然の衝撃/Sudden Impactライフ回復量が半分になったジェラードの知恵/Gerrard's Wisdom

干渉するのがお互いのライフのみであるため、直接的なカード・アドバンテージボード・アドバンテージを得ることは難しいが、そのぶん勝敗に直結した爆発力がある。サイクルの他の剣が、ある程度長期戦を意識したデッキで使いやすかったのに対し、こちらは短期決戦に向いていると言える。

またという単体除去に優れた両へのプロテクションはそれだけでも十分有用。同時にブロッカー(特に同時期のスタンダードで幅を利かせる戦隊の鷹/Squadron Hawk未練ある魂/Lingering Soulsなどからのスピリットトークン)を突破できるのも重要な利点。

ミラディンの傷跡ブロックの3本の剣の中で唯一のプロテクション(白)であると同時に、周辺メタゲーム上で白いデッキが目立つ環境であることから、常に高めの使用率を誇っている。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

メガ・サイクル装備したクリーチャーに+2/+2の修整を及ぼすとともに、2に対するプロテクションを付与する。また装備したクリーチャーがプレイヤー戦闘ダメージ与えるたび、対応する2色をイメージした効果を発生させる誘発型能力を持つ。

ダークスティール
ミラディンの傷跡ブロック
モダンホライゾン
モダンホライゾン2

[編集] 参考

QR Code.gif