約束の終焉/Finale of Promise

提供:MTG Wiki

2019年5月20日 (月) 12:10時点におけるTaxin (トーク | 投稿記録)による版
移動: 案内, 検索

Finale of Promise / 約束の終焉 (X)(赤)(赤)
ソーサリー

あなたはあなたの墓地から、点数で見たマナ・コストがそれぞれX以下である、インスタント・カード最大1枚とソーサリ・カード最大1枚を対象とし、それらをそのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。このターン、これにより唱えたカードがあなたの墓地に置かれるなら、代わりにそれを追放する。Xが10以上なら、それらの呪文をそれぞれ2回コピーする。あなたはそれらのコピーの新しい対象を選んでもよい。


の終焉は墓地インスタントソーサリーを最大1枚ずつ唱える。X=10以上でさらにそれぞれを2回コピー、つまり合計3回ずつになる。

3マナで1マナ呪文2枚、4マナで2マナ呪文2枚を唱えられるため、X呪文としてはかなりコスト・パフォーマンスが良い。適正なマナ・コストかつ状況に合うインスタントとソーサリーの両方を落としておく手間も踏まえると、むしろ小さいXで唱える前提で扱うのに適していると言える。

1枚で3枚の呪文を唱える=弧光のフェニックス/Arclight Phoenixの復活条件を満たすことができるため、スタンダードではイゼット・フェニックスで採用されている。

関連カード

サイクル

灯争大戦の終焉サイクルマナ・コストXを含むソーサリーで、Xが10以上だとボーナスが得られる。いずれも神話レア

カード名破滅の刻サイクルと対応しており、ニコル・ボーラス/Nicol Bolasに抵抗する者たちの様子が描かれている。

参考

  1. War Games/大戦のゲームMaking Magic 2019年4月22日 Mark Rosewater著)
  2. In your recent article "war games" you said that...Blogatog 2019年4月22日)
QR Code.gif