青黒赤

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
6行: 6行:
  
 
==概要==
 
==概要==
青黒赤の[[カード]]は[[レジェンド (エキスパンション)|レジェンド]]で初登場した。以後、[[クロニクル]]、[[アイスエイジ]]、[[アライアンス]]、[[インベイジョン]]、[[プレーンシフト]]、[[ディセンション]]([[分割カード]]のみ)、[[コールドスナップ]]、[[時のらせん]]([[タイムシフト]]も含む)、[[アラーラの断片]]、[[コンフラックス]]、[[アラーラ再誕]]([[混成カード]]も含む)、[[基本セット2013]]([[プレインズウォーカー、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, Planeswalker]]の[[再録]]のみ。基本セット初の[[多色カード]])で収録されている。
+
青黒赤の[[カード]]は[[レジェンド (エキスパンション)|レジェンド]]で初登場した。以後、[[クロニクル]]、[[アイスエイジ]]、[[アライアンス]]、[[インベイジョン]]、[[プレーンシフト]]、[[ディセンション]]([[分割カード]]のみ)、[[コールドスナップ]]、[[時のらせん]]([[タイムシフト]]も含む)、[[アラーラの断片]]、[[コンフラックス]]、[[アラーラ再誕]]([[混成カード]]も含む)、[[基本セット2013]]([[プレインズウォーカー、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, Planeswalker]]の[[再録]]のみ。基本セット初の[[多色カード]])、[[ドラゴンの迷路]]([[分割カード]]のみ)で収録されている。
  
 
==代表的なデッキ==
 
==代表的なデッキ==

2013年4月24日 (水) 10:18時点における版

青黒赤(Blue-Black-Red)は、マジックにおける色の組み合わせのうち、の組み合わせのことである。略式表記UBR

インベイジョン・ブロック期には同じ色の組み合わせを持つ粛清するものクローシス/Crosis, the Purgerからクローシスカラーと呼ばれ、アラーラの断片ブロック期には同様にグリクシス/Grixisにちなんでグリクシスカラーとも呼ばれる。


Crosis, the Purger / 粛清するものクローシス (3)(青)(黒)(赤)
伝説のクリーチャー — ドラゴン(Dragon)

飛行
粛清するものクローシスがプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、あなたは(2)(黒)を支払ってもよい。そうした場合、色を1色選ぶ。その後、そのプレイヤーは自分の手札を公開し、選ばれた色のカードをすべて捨てる。

6/6

概要

青黒赤のカードレジェンドで初登場した。以後、クロニクルアイスエイジアライアンスインベイジョンプレーンシフトディセンション分割カードのみ)、コールドスナップ時のらせんタイムシフトも含む)、アラーラの断片コンフラックスアラーラ再誕混成カードも含む)、基本セット2013プレインズウォーカー、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, Planeswalker再録のみ。基本セット初の多色カード)、ドラゴンの迷路分割カードのみ)で収録されている。

代表的なデッキ

参考

単色 - - - -
多色
()
2色 友好色白青 - 青黒 - 黒赤 - 赤緑 - 緑白
対抗色白黒 - 青赤 - 黒緑 - 赤白 - 緑青
3色 弧(こ)白青黒 - 青黒赤 - 黒赤緑 - 赤緑白 - 緑白青
楔(くさび)白黒緑 - 青赤白 - 黒緑青 - 赤白黒 - 緑青赤
4色 白青黒赤 - 青黒赤緑 - 黒赤緑白 - 赤緑白青 - 緑白青黒
5色 白青黒赤緑
銀枠専用 ピンク - - 目の色
色の関係 色の組み合わせ - 友好色 - 対抗色 - カラーパイ - 色の役割
関連項目 無色 - 有色 - 単色カード - 多色カード - 色指標 - 固有色 - デッキカラー
QR Code.gif