ハンウィアー守備隊/Hanweir Garrison

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Hanweir Garrison / ハンウィアー守備隊 (2)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) 兵士(Soldier)

ハンウィアー守備隊が攻撃するたび、赤の1/1の人間(Human)クリーチャー・トークンを2体タップ状態で攻撃している状態で生成する。
(《ハンウィアーの要塞/Hanweir Battlements》と合体する。)

2/3
Hanweir, the Writhing Township / のたうつ居住区、ハンウィアー
伝説のクリーチャー — エルドラージ(Eldrazi) ウーズ(Ooze)

トランプル、速攻
のたうつ居住区、ハンウィアーが攻撃するたび、無色の3/2のエルドラージ(Eldrazi)・ホラー(Horror)・クリーチャー・トークンを2体、タップ状態で攻撃している状態で生成する。

7/4

攻撃するたびに2体のトークン攻撃している状態で戦場に出すクリーチャーハンウィアーの要塞/Hanweir Battlements合体すると、伝説のクリーチャーとなり自身もトークンも大幅にサイズアップする。

本体のマナレシオはそこそこ止まりで戦闘向け能力も無いが、攻撃するたびに打点が+2されていく。人間であるためサリアの副官/Thalia's Lieutenantのどちらの能力とも相性がよい。

合体先のハンウィアーの要塞/Hanweir Battlementsもビートダウン戦略と合致しているため、自然に両方のカードを採用できるだろう。5マナあれば速攻を与えられ、9マナあればすぐに合体可能。合体後はトランプルに加え、トークンもサイズアップするのでエンドカードとなる。

スタンダードではカラデシュ・ブロック期からの赤白人間で活躍する。破滅の刻参入後のラムナプ・レッドでも採用する型が存在する。

  • のたうつ居住区、ハンウィアーと1回の攻撃で出るトークンのパワーの合計は忌み数の"13"になる。
  • イラスト手前の男性の顔をよく見るとエルドラージによく見られる格子模様が出ている。

[編集] 参考

QR Code.gif