よじれた映像/Twisted Image

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Twisted Image / よじれた映像 (青)
インスタント

クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それのパワーとタフネスを入れ替える。
カードを1枚引く。


単色になって軽くなった裏返し/Inside Out

パワータフネス入れ替え効果の常として、パワーが0のクリーチャーに対しては除去として働くので、その場合キャントリップと合わせてアドバンテージを得られる1マナ除去に化ける。極楽鳥/Birds of Paradiseを始めとして、前ブロック前兆の壁/Wall of Omens草茂る胸壁/Overgrown Battlementステップのオオヤマネコ/Steppe Lynxエクステンデッド以下では貴族の教主/Noble Hierarch包囲の搭、ドラン/Doran, the Siege Towerなど、パワー0クリーチャーは意外と使われている。特に狡猾な火花魔道士/Cunning Sparkmage呪文滑り/Spellskiteなどの明確な弱点を持つデッキが、その対策として使うケースが多い。同様の理由でモダンでもしばしば採用される。

Michael Jacobグランプリダラスフォートワース11において先駆のゴーレム/Precursor Golem対象として1マナで3枚(以上)引かせるシークレットテクとして用いた。Ancestral Recall同然であるため非常に強力。

リミテッドでは状況次第でコンバット・トリックとして使えるし、最悪でもカード引けるので悪くは無い。

[編集] 参考

QR Code.gif