エルキンの壷/Elkin Bottle

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Elkin Bottle / エルキンの壷 (3)
アーティファクト

(3),(T):あなたのライブラリーの一番上のカードを追放する。あなたの次のアップキープの開始時まで、あなたはこのカードをプレイしてもよい。


のちに衝動的ドローと名付けられることになる、擬似的なドロー効果を生むアーティファクト。実際にはカード引くわけではないが、一時的にライブラリーの一番上のカードをプレイできるようになる。

次のアップキープ開始時までという制限がついているため、手札を使うタイミングを選びがちなコントロールデッキには向かない。逆に引いたカードをがんがん使っていくデッキならあまりデメリットにならず、むしろジェイムデー秘本/Jayemdae Tomeよりも全体のコストがひと回り小さい分使いやすい。実際、当時のビートダウン型デッキではしばしば投入されていた。

[編集] 関連カード

のちにいくつかのバリエーションが作られている。紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster以降のものは衝動的ドローを参照。

だいぶ性格は違うが、未来予知/Future Sightもこれの子孫といってよさそうである。ライブラリーの一番上のカードを常に使える、かなりパワーアップのバリエーション。

[編集] 参考

QR Code.gif