ギルドパクトの守護者/Guardian of the Guildpact

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Guardian of the Guildpact / ギルドパクトの守護者 (3)(白)
クリーチャー — スピリット(Spirit)

プロテクション(単色)

2/3

プロテクション(単色)持ちスピリット能力ギルドパクトの敵/Enemy of the Guildpactと対になっている。

ラヴニカ・ブロック多色環境だが、それでもかなりの数の単体除去への耐性を持ち、多くのブロッカーをすり抜けて攻撃、または無傷でブロックできる意外と頼れる存在である。色拘束が薄くコモンなので、リミテッドでは攻守にわたってお世話になることもあるだろう。

当時の構築では、ヴェクの聖騎士/Paladin en-Vecという強力なライバルがいたこともあり、残念ながらあまり活躍はしなかった。

Pauperでは環境に多色カード多色デッキが少ないため対処しづらい。その点を買われて白ウィニーなどで採用されている。とはいえ布告除去打ち消しも環境に多く、ウラモグの破壊者/Ulamog's Crusherマイアの処罰者/Myr Enforcerなどの大型無色クリーチャーニヴィックスのサイクロプス/Nivix Cyclops凍結燃焼の奇魔/Frostburn Weirdといった多色クリーチャーをメインデッキから採用するデッキもメタゲーム上に存在するため、重さに見合った性能を発揮できない場面も少なくない。しかしメタゲームの変遷からそういったクリーチャーが減少しており、「早期に出されたらどうしようもない」デッキがメタゲーム上位を占めることが多くなっているため、メインデッキから3枚以上投入するデッキも多い。このカードに対処するためにサイドボード消灯/Curfew損ない/Unmakeを採用する場合もよく見られる。

[編集] 参考

QR Code.gif