ディミーアの巾着切り/Dimir Cutpurse

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Dimir Cutpurse / ディミーアの巾着切り (1)(青)(黒)
クリーチャー — スピリット(Spirit)

ディミーアの巾着切りがプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、そのプレイヤーはカードを1枚捨て、あなたはカードを1枚引く。

2/2

泥棒カササギ/Thieving Magpieに代表されるドロー能力と、スペクターに代表される手札破壊能力を両方持つクリーチャー菌類のシャンブラー/Fungal Shamblerとほぼ同様の能力と言える。

1回戦闘ダメージを与えるごとに、2枚分のカード・アドバンテージを得ることができ、非常に強力な能力である。

問題なのは、その能力を活かすための回避能力を持たないこと。サイズ的に別に優れているわけではないため、クリーチャーデッキ相手ならふつうにブロックされてしまう。何らかのカードで補助するか、クリーチャーの少ないコントロールデッキ相手に使う方が有効に思われる。そういう意味では、リミテッドよりも構築、特にクロック・パーミッション向きのカードと言える。

構築では3マナ域で手札破壊能力とドロー能力という2つの強力な能力を持つ点と2/2というサイズを買われ、惑乱の死霊/Hypnotic Specterと共に、8ヒッピーの3マナ域を支えた。

攻撃さえ通っていれば勝てるほどのクリーチャーなので、エターナルでも使われる。 レガシーではクリーチャー除去が蔓延しているため使われづらいが、それが比較的少ないヴィンテージではEva Greenなどで散見される。

[編集] 参考

QR Code.gif