ドラゴンの大母/Dragon Broodmother

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Dragon Broodmother / ドラゴンの大母 (2)(赤)(赤)(赤)(緑)
クリーチャー — ドラゴン(Dragon)

飛行
各アップキープの開始時に、飛行と貪食2を持つ赤であり緑である1/1のドラゴン(Dragon)・クリーチャー・トークンを1体生成する。(そのトークンが戦場に出るに際し、あなたは望む数のクリーチャーを生け贄に捧げてもよい。このクリーチャーはその数の2倍に等しい+1/+1カウンターが置かれた状態で戦場に出る。)

4/4

ターン食いしん坊の子供ドラゴントークンを産んでいく母ドラゴン・クリーチャーイラストもそのようなイメージで描かれている。

ある程度トークンの数が揃ったら、一気に貪食させて巨大なトークンを作ることができる。そこまで時間をかけずとも、これを戦場に出してから自分のターンになるたびに3/3飛行が増えていくと考えれば、6マナクリーチャーとしては十分にコスト・パフォーマンスが高いと言える。不利な状況ではチャンプブロック要員として働くこともできるため、腐ることの少ない強力なカードである。

色拘束は厳しいが、リミテッドでは初手級のボムレア。構築では重い割に場を制圧するまで時間がかかるため、あまり活躍することなくスタンダードを去った。

[編集] 参考

QR Code.gif