ナチュラルデス

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ナチュラルデス(Natural Death)は、元来緑単であるnWoの発展によって誕生した5CGの派生によるリアニメイトデッキ

[編集] 概要

nWoベンツォのように、いきなり巨大クリーチャー展開するのではなく、多種多様な187クリーチャーを使用する、コントロールよりのデッキである。自然の秩序/Natural Orderに頼りきるnWoだと安定性に欠けるため、このタイプが生み出された。


Living Death / 生ける屍 (3)(黒)(黒)
ソーサリー

各プレイヤーは、自分の墓地にあるすべてのクリーチャー・カードを追放する。その後自分がコントロールするすべてのクリーチャーを生け贄に捧げる。その後自分がこれにより追放したすべてのカードを戦場に出す。



Natural Order / 自然の秩序 (2)(緑)(緑)
ソーサリー

この呪文を唱えるための追加コストとして、緑のクリーチャーを1体生け贄に捧げる。
あなたのライブラリーから緑のクリーチャー・カードを1枚探し、それを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。


キーカードは名前の通り生ける屍/Living Deathであり、このカードによるボードコントロールを行うデッキである。対戦相手ウィニーなどのクリーチャーデッキである場合、生ける屍により相手のクリーチャーを一掃することができる。自軍のクリーチャーはチャンプブロックで犬死にさせたり、ゴブリンの砲撃/Goblin Bombardment炎の嵐/Firestormを使用したりしてあらかじめ墓地に送り込んでおけばよい。生ける屍でリアニメイトしたとき、187クリーチャーが一気にアドバンテージを稼いでくれるだろう。

自然の秩序/Natural Orderを使用する場合、通常は新緑の魔力/Verdant Forceを、相手がなら恐怖/Terrorがきかないスリヴァーの女王/Sliver Queenを呼び出す(スリヴァーの女王は紅蓮破/Pyroblast水流破/Hydroblast除去されてしまうため)。いずれにせよ、もし手札に来たなら炎の嵐から生ける屍を使うことになる。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60)
クリーチャー (24)
4 極楽鳥/Birds of Paradise
4 花の壁/Wall of Blossoms
3 大クラゲ/Man-o'-War
2 ウークタビー・オランウータン/Uktabi Orangutan
4 スパイクの飼育係/Spike Feeder
2 貿易風ライダー/Tradewind Rider
1 ルアゴイフ/Lhurgoyf
2 ネクラタル/Nekrataal
1 スリヴァーの女王/Sliver Queen
1 新緑の魔力/Verdant Force
呪文 (16)
2 炎の嵐/Firestorm
2 根囲い/Mulch
2 ハルマゲドン/Armageddon
3 自然の秩序/Natural Order
3 生ける屍/Living Death
2 森の知恵/Sylvan Library
2 ゴブリンの砲撃/Goblin Bombardment
土地 (20)
6 森/Forest
2 真鍮の都/City of Brass
2 知られざる楽園/Undiscovered Paradise
4 宝石鉱山/Gemstone Mine
1 松のやせ地/Pine Barrens
3 反射池/Reflecting Pool
1 不毛の大地/Wasteland
1 ヴォルラスの要塞/Volrath's Stronghold
サイドボード
1 ウークタビー・オランウータン/Uktabi Orangutan
1 水流破/Hydroblast
3 紅蓮破/Pyroblast
1 炎の嵐/Firestorm
1 エメラルドの魔除け/Emerald Charm
2 解呪/Disenchant
1 恐怖/Terror
1 ロボトミー/Lobotomy
1 夜の戦慄/Dread of Night
1 魔力流出/Energy Flux
1 ファイレクシアの炉/Phyrexian Furnace
1 道化の帽子/Jester's Cap
  • エクソダス解禁からほとんど月日が経っていないことから、デッキの練り込み不足を嫌ってエクソダスのカードは1枚も入っていない。

[編集] 参考

QR Code.gif