ニワトリ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ニワトリ/Chicken銀枠のカードにのみ存在するクリーチャー・タイプの1つ。アングルードで登場した。 読んでそのままの「鶏」であるが、英単語の「Chicken」には「臆病者」や「弱虫」といった意味もある。


Mesa Chicken (白)(白)
クリーチャー — ニワトリ(Chicken)

立ち上がり、羽ばたき、鶏のように鳴く:Mesa Chickenはターン終了時まで飛行を得る。

2/2


Free-Range Chicken (3)(緑)
クリーチャー — ニワトリ(Chicken)

(1)(緑):6面ダイスを2個振る。ゾロ目のとき、Free-Range Chickenはターン終了時まで+X/+Xの修整を受ける。Xはそれらのダイスの出目である。そうでない場合、その合計の出目が、このターンの間に別にFree-Range Chickenのために振ったダイスの出目の合計に等しい場合、Free-Range Chickenを生け贄に捧げる。

3/3


Chicken a la King (1)(青)(青)
クリーチャー — ニワトリ(Chicken)

6面ダイスで6が出るたび、戦場に出ているすべてのニワトリ(Chicken)の上に+1/+1カウンターを1置く。
あなたがコントロールするアンタップ状態のニワトリ1つをタップする:6面ダイスを1個振る。

2/2

現在4体しか存在しておらず、も特に決まっているわけではないようだ。 また、現在ではアングルード専用のクリーチャー・タイプだが、かつてはポータル三国志にも1体だけ存在した(黄道の雄鶏/Zodiac Rooster)。

  • その黄道の雄鶏は2007年9月のオラクル変更によりになってしまった。

また、Chicken a la Kingはニワトリのロード的存在で、さらに関連カードとしてニワトリであるトークンを生むChicken Eggクリーチャーを強制的にニワトリに変えてしまうFowl Playがアングルードに存在している。

[編集] 参考

QR Code.gif