ルール・テキスト

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ルール・テキスト/Rules Textあるいはルール文とは、オブジェクトが持つ特性のうち、カード能力を定義するものである。基本セット2010のルール改正に伴う総合ルールの更新でルール・テキストからルール文章へと訳語が変更されていたが、2021年4月22日のルール改正にて再びルール・テキストへと戻った。

ルール・テキストは文章欄に含まれ、同じ文章欄に含まれる注釈文フレイバー・テキストはルール・テキストではない。文章変更効果によりルール・テキストを書き換えることができる。

マジックではルール・テキストにもルールにも書かれていないことは起こらない。ただし、実際問題として文章の内容が理解しにくいため何が起こるかわかりづらい場合もある。特に、まだ慣れていない初心者の場合や、中級者以上であっても複雑な文章の場合に顕著である。また、生き写し/Dead Ringersのようにそもそも日本語(または英語)として分かりにくいカードも中にはある。

  • イラストとルール・テキストには関係が無い。で飛んでいるように見えても(例:Whippoorwillイラスト)、ルール・テキストに飛行を持つと書かれていないならそれは飛行を持たない。
  • ルールと直接矛盾する内容がルール・テキストに書かれている場合、ルール・テキストを優先する。→マジックの黄金律

[編集] 参考

引用:総合ルール 20220610.1

QR Code.gif