ロボット

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ロボット/Robotとは、クリーチャー・タイプの1つ。


Assembled Ensemble / 設立されたアンサンブル (4)(白)
アーティファクト・クリーチャー — 道化師(Clown) ロボット(Robot) バード(Bard)

警戒
これのパワーは、あなたがコントロールしているロボットの数に等しい。
あなたがアートにアーティファクト・クリーチャーが描かれている呪文1つを唱えるたび、白の1/1の道化師(Clown)・ロボット(Robot)・アーティファクト・クリーチャー・トークン1体を生成する。
[どんぐりシンボル付き - トーナメントでは使用できない。]

*/6



Optimus Prime, Hero / 英雄、オプティマスプライム (3)(青)(赤)(白)
伝説のアーティファクト クリーチャー — ロボット(Robot)

見た目以上のもの(2)(青)(赤)(白)(あなたは(2)(青)(赤)(白)を支払ってこのカードをトランスフォームした状態で唱えてもよい。)
各終了ステップの開始時に、鼓舞1を行う。(あなたがコントロールしているクリーチャーの中で最も小さいタフネスを持つクリーチャー1体を選び、それの上に+1/+1カウンター1個を置く。)
英雄、オプティマスプライムが死亡したとき、これをオーナーのコントロール下でトランスフォームした状態で戦場に戻す。

4/8
Optimus Prime, Autobot Leader / オートボット部隊長、オプティマスプライム
〔青/赤/白〕 伝説のアーティファクト — 機体(Vehicle)

金属生命体(あなたのターンの間、この(Vechile)はクリーチャーでもある。)
トランプル
あなたが攻撃するたび、鼓舞2を行う。ターン終了時まで、その選ばれたクリーチャーはトランプルを得る。このターン、そのクリーチャーがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えたとき、オートボット部隊長、オプティマスプライムをトランスフォームさせる。

6/8

初出はUnfinityウォーハンマー40,000統率者デッキ[1]兄弟戦争トランスフォーマー・カードでも登場した。

多色を含めれば全ての無色に存在し、すべてアーティファクト・クリーチャーである。Unfinityではテーマパークのもてなしロボットを表し、道化師のクリーチャー・タイプを併せ持つものが多い。

部族カードロードとして道化師作家、ピエトラ/Pietra, Crafter of Clownsの他、従業員パフォーマーと共用で日勤の終わり/Done for the Dayなどが存在する。まどわしビーブル/Bamboozling Beebleサイバネティカ・データスミス/Cybernetica Datasmithのようにプロテクションを持つ対策カードも存在する。

ロボット・トークン生成するカードはUnfinityではの1/1の道化師・ロボット・トークンを生成するカードが多数登場する他、サイバネティカ・データスミスは無色ブロックできない4/4のロボット・トークンを生成する。上級隊長、サウンドウェーブ/Soundwave, Superior Captainは伝説のロボット・トークンを2種類生成する。

伝説のロボットは兄弟戦争現在16枚存在する(「伝説の(Legendary)・ロボット(Robot)」でWHISPER検索)。上級隊長、サウンドウェーブが生成する《ラヴィッジ/Ravage》と《レーザービーク/Lazerbeak》も含めれば18体存在する。

[編集] 脚注

  1. 本来はUnfinityが先に発売するはずだったが、販売の遅れにより同時実装となった。

[編集] 参考

QR Code.gif