ヴィダルケンの異端者/Vedalken Heretic

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Vedalken Heretic / ヴィダルケンの異端者 (緑)(青)
クリーチャー — ヴィダルケン(Vedalken) ならず者(Rogue)

ヴィダルケンの異端者が対戦相手1人にダメージを与えるたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。

1/1

好奇心/Curiosity内蔵クリーチャー

2マナ軽く、確実に攻撃を通していけば多大なカード・アドバンテージを稼げる。しかし、回避能力のない1/1なので、攻撃を通すことが難しい。装備品で回避能力を与えるか、戦闘ダメージ限定でないことを活かして火の力/Power of Fireなどを利用したい。

[編集] ストーリー

古い生き方を捨て去って今までにない新たな生き方を切り開く者たち、異端者(The Heretics)に分類されるカードの1つ。

ヴィダルケンの異端者/Vedalken Hereticは自然に溢れた世界に啓発され、エスパー/Esper社会とエーテリウム/Etherium研究を捨て去ってナヤ/Nayaの密林に住み着き、自然の神秘主義に生き方を転換したヴィダルケン/Vedalkenである(イラスト)。共にいるナヤの大蛇は知識鱗のコアトル/Lorescale Coatl。骨の折れる苦痛を伴った儀式によって、自身の身体からエーテリウムの糸や関節を全て除去しているが、その過程でコアトルは肉体再生の手助けをする。異端者ラナラス/Ranalusが登場している。(→Choices in the New AlaraA Vedalken in AlaraGold Records参照)

[編集] 参考

QR Code.gif