二股の稲妻/Forked Bolt

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Forked Bolt / 二股の稲妻 (赤)
ソーサリー

1つまたは2つのクリーチャーとプレインズウォーカーとプレイヤーの組み合わせを対象とする。二股の稲妻は、それらに2点のダメージを望むように割り振って与える。


1マナで2点を割り振れるソーサリー火力発火/Pyrotechnics弧状の稲妻/Arc Lightning下位種

ここまで軽い割り振り火力は他に例が無く、1マナタフネス1のクリーチャーを2体除去できる可能性があるのはありがたい。汎用性が高くアドバンテージを得ることも可能であるため、メタによって様々なデッキに投入出来る。特にCanadian Thresholdデルバー系デッキでの採用が目立つ。

  • 割り振るダメージの値は対象を決めるのと同時に宣言する。2つの対象を取るならば必ず1点ずつ割り振る必要がある(銀枠環境なら、1/2点と1+1/2点に割り振ることも可能)。
  • 上記の上位種と比べると(2)(赤)の弧状の稲妻が3点、(4)(赤)の発火が4点…と、割り振れるダメージが1点増えるごとにマナ・コストが2マナずつ増えていっている。その他、主な割り振り火力は発火/Pyrotechnicsのページを参照。
  • 1マナ2点火力という点で、ショック/Shockの亜種とも言える。

[編集] 参考

QR Code.gif