収穫するものテネブ/Teneb, the Harvester

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Teneb, the Harvester / 収穫するものテネブ (3)(白)(黒)(緑)
伝説のクリーチャー — ドラゴン(Dragon)

飛行
収穫するものテネブがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたは(2)(黒)を支払ってもよい。そうした場合、墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とし、それをあなたのコントロール下で戦場に出す。

6/6

次元の混乱で登場した伝説のドラゴンサイクルの1体。プレイヤー戦闘ダメージが通ると墓地からクリーチャーを収穫する(リアニメイト能力を利用できる。

対戦相手墓地からもリアニメイトでき、はまればどんどんクリーチャーを出して相手を殴り倒すことができる。が合うロクソドンの教主/Loxodon Hierarchを回してライフ得てみたり、相手のクリーチャーを釣ってブロッカーにすることもできる。

しかしこれ自身が6マナと重いため、早いターンからファッティを出す、というリアニメイトの強みの一面が活かしにくい。黎明をもたらす者レイヤ/Reya Dawnbringer債務者の弔鐘/Debtors' Knellと同様、コントロールデッキのサポートとして考えるのがよいだろう。アップキープごとに確実に誘発するそれらと違い、戦闘ダメージ与えなくてはならないのが厳しいが。

能力のコスト自体は低いので、他のドラゴンや相手のファッティ辺りを引っ張ってくれば、絶望させることができるだろう。始祖ドラゴンの末裔/Scion of the Ur-Dragonあたりをうまく出したいところだ。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

次元の混乱の3色の伝説のドラゴンサイクルマナ・コストは1つのを中心とした対抗色を必要とし、中心の色を含む3マナの能力を持つ。
統率者にも1枚ずつ収録され、統率者用の大判統率者カードも作られた。

5それぞれに対応したインベイジョン伝説のドラゴン上古族ドラゴン/Primeval Dragonサイクル。対応する色を含む3マナ能力を持ち、マナ・コストはその色と友好色の計3色を必要とする。

[編集] 参考

QR Code.gif