埋め合わせ/Recoup

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Recoup / 埋め合わせ (1)(赤)
ソーサリー

あなたの墓地にあるソーサリー・カード1枚を対象とする。それはターン終了時までフラッシュバックを得る。そのフラッシュバック・コストは、そのマナ・コストに等しい。(マナ・コストは色も含む。)
フラッシュバック(3)(赤)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)


あなた墓地にあるどんなソーサリーも、フラッシュバック持ちにすることができるカード。このカード自身もフラッシュバックを持つため、2枚のソーサリーに対してフラッシュバックをつけたり、カウンターされても無駄にはならない点が嬉しい。

これ自身のコストがいるので必然的に重くなってしまうのが難点。夜景学院の使い魔/Nightscape Familiarなどでサポートすれば、埋め合わせ自体とフラッシュバック・コストの両方を軽くできて便利。

  • 対象のカードがすでにフラッシュバックを持つなら、どちらのフラッシュバックも適用可能である。ただし、一方を適用したら追放されてしまうので、同じカードを2回フラッシュバックすることはできないので注意。
  • けちな贈り物/Gifts Ungivenと相性が良い。これを1枚選んでおくと、他に選んできたソーサリーを確実に唱えられる(→ けちベルチャー)。

[編集] 参考

QR Code.gif
データベース・エラー - MTG Wiki

データベース・エラー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
データベースクエリの構文エラーが発生しました。 ソフトウェアにバグがある可能性があります。 最後に実行を試みたクエリは次の通りです: 関数「SiteStatsUpdate::doUpdate」内
(SQLクエリ非表示)
。 データベースの返したエラー「1205:Lock wait timeout exceeded; try restarting transaction (10.12.2.8)
QR Code.gif