堕落の三角護符/Trigon of Corruption

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Trigon of Corruption / 堕落の三角護符 (4)
アーティファクト

堕落の三角護符は、その上に蓄積(charge)カウンターが3個置かれた状態で戦場に出る。
(黒)(黒),(T):堕落の三角護符の上に蓄積カウンターを1個置く。
(2),(T),堕落の三角護符から蓄積カウンターを1個取り除く:クリーチャー1体を対象とし、それの上に-1/-1カウンターを1個置く。


の三角護符は-1/-1カウンターの配置。同じような機能を持つ鋸刃の矢/Serrated Arrowsと比べると起動マナがかかるようになったが、蓄積カウンターを補充して継続利用できるようになった。

汎用性が高い除去なので、黒以外のデッキで使い捨てのつもりでも十分採用に値する。蓄積カウンターと-1/-1カウンターを同時に増やせる増殖との相性は抜群。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ミラディンの傷跡の三角護符サイクル蓄積カウンターを取り除いて起動する起動型能力を持ったアーティファクト戦場に出るに際して3個の蓄積カウンターを持ち、それぞれ各色マナ起動コストとして蓄積カウンターを貯める起動型能力を持つ。

[編集] 参考

QR Code.gif