夜のチャイム/Chime of Night

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Chime of Night / 夜のチャイム (1)(黒)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
夜のチャイムが戦場からいずれかの墓地に置かれたとき、黒でないクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。


後の時代で言うところの破滅の刃/Doom Bladeを内蔵しているオーラ起動型能力ETB能力ではなくPIGである点が珍しいが、さして良い点は見当たらず、とても使いにくい。

対戦相手クリーチャーつけた場合、葬列/Funeral Marchのような効果を期待できる。ただし、時間がかかる上に対戦相手のクリーチャーが1体のときは使いづらい。もしかしたら対戦相手が次のクリーチャーを出すのを躊躇してくれるかもしれないが、逆にエンチャントされているクリーチャーを生け贄にでもされると、誘発する能力は強制なので、戦場にこちらのクリーチャーしかいなければ自爆になってしまう。

一方、自分のクリーチャーにつけた場合、対戦相手が除去するのをためらってくれる可能性がある。だが、対応して除去されるとカード・アドバンテージが失われる。

いずれにせよ、まどろっこしい1対1(最悪それ以下)の交換にしかならないカード。それならば闇への追放/Dark Banishingなどの定番除去を使うだろう。リミテッドでは貴重な除去として使えるものの、デザインの真意をはかりかねるカードである。

  • 逆に、他のクリーチャーが墓地に置かれたときにエンチャントされているクリーチャーを破壊する忌むべき者の頸木/Yoke of the Damnedというものも同じコストで登場した。

[編集] 参考

QR Code.gif