完全な反射/Pure Reflection

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Pure Reflection / 完全な反射 (2)(白)
エンチャント

プレイヤー1人がクリーチャー呪文を唱えるたび、すべての反射(Reflection)を破壊する。その後、そのプレイヤーは白のX/Xの反射クリーチャー・トークンを1体生成する。Xは、その呪文の点数で見たマナ・コストに等しい


クリーチャー呪文唱える反射トークンが出てくるエンチャント誘発するたびに古い反射は破壊されるため、再生などしないかぎりは1体しか戦場に残れない。

トークンのサイズはクリーチャー呪文の点数で見たマナ・コストを参照するため、親和持ちなど、点数で見たマナ・コストは高いが実際に支払うマナは少ないクリーチャーと相性がよい。トークンは次々に生み出されるため、生け贄に捧げるコストに使ったり、伏魔殿/Pandemonium繁殖力/Fecundityなどと組み合わせたりすると便利。

対戦相手がクリーチャー呪文を唱えても誘発してしまうのが難点。ビートダウン系のクリーチャーが多いデッキに対しては機能しづらく、せっかくトークンを出してもすぐに破壊されてしまい、そのたびにトークンを作り直してもなかなか攻撃に参加させられない。

クリーチャーの数が少ないコントロールなどに対しては自分の方が恩恵を受けやすく、単体除去打ち消しを使われても1体はクリーチャーを増やすことができるので有効に働く。ソリューションでは、コントロールデッキ対策としてサイドボードに採用された。

[編集] 参考

QR Code.gif