屍百足/Necropede

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Necropede / 屍百足 (2)
アーティファクト クリーチャー — 昆虫(Insect)

感染(このクリーチャーは、クリーチャーに-1/-1カウンターの形でダメージを与え、プレイヤーに毒(poison)カウンターの形でダメージを与える。)
屍百足が死亡したとき、クリーチャー1体を対象とする。あなたはそれの上に-1/-1カウンターを1個置いてもよい。

1/1

クリーチャー1体に-1/-1カウンターを置くPIG能力を持った昆虫

早期に出せれば毒カウンターを期待でき、中盤以降はゴブリンの付け火屋/Goblin Arsonistのようにタフネス1のクリーチャー2体と、あるいはタフネス2のクリーチャー1体と相討ちできる。ゴブリンの付け火屋と違いPIG能力ではプレイヤーに干渉できないが、こちらには大型クリーチャーを恒久的に弱体化させられるという利点がある。

[編集] 参考

QR Code.gif