弧光のフェニックス/Arclight Phoenix

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Arclight Phoenix / 弧光のフェニックス (3)(赤)
クリーチャー — フェニックス(Phoenix)

飛行、速攻
あなたのターンの戦闘の開始時に、このターンにあなたがインスタントかソーサリーである呪文を3つ以上唱えていた場合、あなたの墓地から弧光のフェニックスを戦場に戻す。

3/2

インスタントソーサリーを3回以上唱えているなら戦闘開始ステップに復活するフェニックス

パワー3の飛行速攻という基礎スペックはアタッカーに適した性能。戦闘前に復活、しかも手札戻すのではなく直接戦場に出るため、うまく復活させられればテンポよく攻撃していける。復活条件は厳しいように見えるが、元々積極的に呪文を連打するデッキであれば事の「ついでに」復活させられるため、実質0マナで戦力補充ができると捉えられる。デッキ構築の段階でこれに合わせた調整を必要とし、手札が切れないようなプレイングも重要になるややピーキーな代物ではあるが、使いこなせば強力であることは間違いない。

スタンダードではイゼット・フェニックスの主力アタッカーを務める。航路の作成/Chart a Course再活などで墓地へ送られ、軽いドロー呪文火力呪文を駆使して復活させられる。自然とライブラリーを掘り進められる構成になっているため2枚目以降が墓地に落ちることも珍しくなく、2体3体と蘇ってくることも。素出しを視野に入れず、を含まないゼロックス系デッキで採用されることもある。

モダンでは信仰無き物あさり/Faithless Looting魔力変/Manamorphoseと組み合わせた青赤フェニックス赤単フェニックスホロウ・フェニックスなどで主力として活躍、メタの一角にのし上がっている。

レガシーでは暗黒の儀式/Dark Ritualを絡めて生き埋め/Buried Aliveで墓地に落とし、一気に3体のフェニックスを復活させるギミックを組み込んだ現代版ベリード・アライブとも呼べるグリクシス・フェニックスが登場した。

クリーチャー重視のリミテッドで復活させるのは困難かと思いきや、こちらでも急進思想/Radical Ideaから呪文を繋げていくことで飛び出してくることがある。能力を抜きにしても4マナ3/2飛行速攻とアタッカーとして採用するに十分なスペック。

[編集] ルール

  • 戦場に戻るのは攻撃クリーチャー指定ステップよりも前なので、戦場に戻ってすぐに攻撃できる。
  • あらかじめインスタントかソーサリーを3回以上唱えた後、これを墓地に落としてから戦闘開始ステップに進んだ場合でも、これを戦場に戻すことができる。これが墓地にある間に唱えられた呪文を数えるわけではない。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカのギルド神話レア単色カードサイクル

[編集] 参考

QR Code.gif