思考の反射/Thought Reflection

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Thought Reflection / 思考の反射 (4)(青)(青)(青)
エンチャント

あなたがカードを引く場合、代わりにカードを2枚引く。


シャドウムーアに収録されている、「2倍にする」エンチャントドローを2倍にする。

研ぎすまされた知覚/Heightened Awarenessと比べて、デメリットなしで、2枚以上追加ドローできる可能性もある。サイクル中でも非常に解り易い形でアドバンテージを得られるのだが、その分コストがかなり重い

ターンの通常ドローを倍にするだけでは研ぎすまされた知覚や風見の本殿/Honden of Seeing Windsと大差ないので、他のドロー手段と積極的に組み合わせたい。

リミテッドでは単に毎ターン1枚余分にカード引けるというだけでもかなり強力であるが、如何せん重過ぎる。7マナも使える状況からの更なるブーストは少々オーバーキル感が漂うため、どちらかというと構築向けのカードだろう。

  • あなた」にしか影響が無いので、対戦相手に対するXドローを倍付けすることは出来ない。
  • ドローが倍になるのは強制なので、やりすぎてライブラリーアウトしないように注意。
  • 日本語だと例によって勘違いしやすいが、2枚以上のカードを引く場合、何枚のドローであっても「2枚」にされてしまう…なんて事は無い。「カードをn枚引く」というのは「カードを1枚引くことをn回繰り返す」ことであるため、何枚引こうときちんと全部倍になる。(CR:121.2)
  • 思考の反射を2つコントロールしている場合、カードを最終的に4枚引くことになる。思考の反射が4つとなると毎ターン16枚ドロー。ライブラリーがまずいことになる。
  • 精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptorとの組み合わせが劇的に効く。+0能力を起動しただけで6枚ドローと2枚をライブラリーに戻すため、実質的に4枚ドロー以上の働きをする。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

シャドウムーアの、なんらかの効果を2倍にするエンチャントの反射サイクル。イラストはすべてRon SpencerTerese Nielsen兄妹による合作である。

[編集] 参考

QR Code.gif