意志の大魔術師/Magus of the Will

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Magus of the Will / 意志の大魔術師 (2)(黒)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

(2)(黒),(T),意志の大魔術師を追放する:ターン終了時まで、あなたはあなたの墓地からカードをプレイしてもよい。このターン、いずれかの領域からカードがあなたの墓地に置かれるなら、代わりにそのカードを追放する。

3/3

統率者2016で登場した大魔術師。内蔵しているのは、悪名高いかのヨーグモスの意志/Yawgmoth's Will

本家と比較すると、能力起動までにかかるマナが倍になる点、クリーチャーであるがゆえの除去されやすさ、戦場に出てからの召喚酔いによるタイムラグなどによって調整が加えられている。

ハイランダーである統率者戦において、墓地カードをこれ1枚でまとめて利用できるアドバンテージは計り知れない。とくに複数のカードを組み合わせてアドバンテージを得るコンボデッキとの相性が良好か。Wheel of Fortune系のカードを用いて自分から墓地を肥やすのもよいだろう。

「この眼が肉体の欠陥を見せたのだ。」

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

統率者戦用セット大魔術師メガ・サイクル。過去の強力なソーサリーと同じ効果起動型能力マナ・コストを持つ。1つ目の括弧内は元になったカード、2つ目は登場したセット。

5年かけて完成する予定のメガ・サイクルである(参考/翻訳)とされていたものの、5年目となる統率者2019での新登場は見送りとなった(参考)。

[編集] 参考

QR Code.gif