手掛かり

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

手掛かり/Clueアーティファクト・タイプの1つである。


Thraben Inspector / スレイベンの検査官 (白)
クリーチャー — 人間(Human) 兵士(Soldier)

スレイベンの検査官が戦場に出たとき、調査を行う。(「(2),このアーティファクトを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。」を持つ無色の手掛かり(Clue)アーティファクト・トークンを1つ生成する。)

1/2


Parcel Myr / マイアの小包 (1)(青)
アーティファクト クリーチャー — 手掛かり(Clue) マイア(Myr)

(2),マイアの小包を生け贄に捧げる:カード1枚を引く。

2/1

[編集] ルール

このサブタイプ自体に特別なルールは存在しない。

効果が「手掛かり(Clue)・トークン生成する」場合、「(2),このアーティファクト生け贄に捧げるカードを1枚引く。」を持つ無色の手掛かり・アーティファクト・トークンを生成する。

[編集] 解説

イニストラードを覆う影で初登場。知識を増やす=カードを引くために必要な「手掛かり」となる物品を表すサブタイプ。当初はキーワード処理調査によってのみ生成されるトークンのみが持つサブタイプであったが、モダンホライゾン2でこのサブタイプを持つカードであるマイアの小包/Parcel Myrが登場した。マイアの小包もトークンと同様の起動型能力を持つ。またフェイの贈り物/Fae Offeringなど調査を行わないで手掛かりトークンを生成するカードも登場し、宝物などと同じように定義済みのトークンに加えられた。同時に調査の定義もこれを用いたものに変更された。

[編集] トークン・カード

イニストラードを覆う影ブースターパックに封入されている手掛かりのトークン・カードは全部で6種類。それぞれ異なるイラストフレイバー・テキストを持つ。

フレイバー・テキストはすべてタミヨウ/Tamiyo日誌に記された言葉。なお日本語版のものは、ほぼ文節ごとにスペースで区切られた特徴的な書式となっている。

No. イラスト フレイバー・テキスト(日本語版) 文節数
11 ペンダント 「潮と 詠唱が、 尋常 でない 高まりを 見せる。」 6
12 よじれた石 「すべての 問いは 答えを 3体で 記す ことが できる だろう。」 8
13 天使の羽根 「謎は 天使と 共に 来たのだ。」 4
14 マルコフ荘園 「忘れる ことなく、 マルコフの 荘園を 探るよう ジェンリクに 頼むのだ。」 7
15 シンボルの付いた杖 「あの シンボル…… あれは いつ 変わったのか?」 5
16 ステンドグラス 「羊飼いが 群れを 見守るのは なぜか。 それを 深く 考える 必要が ある。」 9
"Consider this: the shepherd turns on her flock. Why?"
Tamiyo's journal

[編集] 秘められた意味

手掛かりトークンのフレイバー・テキストは、タミヨウの日誌に隠された秘密のメッセージを読み解く「手掛かり」となっている。

443:アヴァシンの 狂気の 背後には 何かが ある……
(出典:タミヨウの日誌 日本語版)
Entry 434: There's more to Avacyn's madness . . .
(出典:タミヨウの日誌 英語版)

タミヨウの日誌/Tamiyo's Journalには、フレイバー・テキストの文頭の3桁の数字が変わっているだけなのでわかりづらいが、各言語ごとに6種類のバージョン違いが存在する。またその数字もそれぞれ言語ごとに異なっている。

この数字とイニストラードを覆う影に収録された手掛かりトークン6種類を組み合わせることで、隠された暗号が現れる。解読法は以下の通り。

  • 1つの数字が1単語(日本語版では1文節)に対応する。
    • 3桁目(左側)の数字は、その単語が書かれたトークン・カードのフレイバー・テキストに含まれる単語の数を表す。
    • 2桁目(中央)の数字は、その単語がフレイバー・テキスト内の何番目の単語かを表す。
    • 1桁目(右側)の数字は、その単語が答えとなる文章の何番目に来るかを表す。

[編集] 日本語版

日本語版では「443」「531」「646」「715」「842」「954」の6種類。

数字 文節数 文節の位置 フレイバー・テキスト(日本語版) 文節
531 5 3 「あの シンボル…… あれは いつ 変わったのか?」 あれは
842 8 4 「すべての 問いは 答えを 3体で 記す ことが できる だろう。」 3体で
443 4 4 「謎は 天使と 共に 来たのだ。」 来たのだ
954 9 5 「羊飼いが 群れを 見守るのは なぜか。 それを 深く 考える 必要が ある。」 それを
715 7 1 忘れる ことなく、 マルコフの 荘園を 探るよう ジェンリクに 頼むのだ。」 忘れる
646 6 4 「潮と 詠唱が、 尋常 でない 高まりを 見せる。」 でない

「あれは 3体で 来たのだ それを 忘れる でない」。ウギンの洞察力/Ugin's Insightのフレイバー・テキストからの引用。

「おぬしはウラモグの脅威と言う。だが、あれは3体で来たのだ。それを忘れるでない。」

(出典:ウギンの洞察力 日本語版)

[編集] 英語版

英語版では「434」「546」「653」「711」「855」「922」の6種類。

数字 単語数 単語の位置 フレイバー・テキスト(英語版) 単語
711 7 1 "Remember to have Jenrik research Markov Manor." Remenber
922 9 2 "Consider this: the shepherd turns on her flock. Why?" this:
653 6 5 "The symbols - when did they change?" they
434 4 3 "With angels came mysteries." came
855 8 5 "Their chanting grows louder as the tide rises." as
546 5 4 "For every answer, three question." three

「Remember this: they came as three」。やはりウギンの洞察力のフレイバー・テキストからの引用だが、少し表現が異なっている。

"You speak to me of the threat of Ulamog. But do not forget: they came as three."
Ugin, to Jace Beleren

(出典:ウギンの洞察力 英語版)

[編集] 参考

引用:総合ルール 20211119.1

引用:総合ルール 20211119.1

QR Code.gif