森の秘義司祭/Sylvan Hierophant

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Sylvan Hierophant / 森の秘義司祭 (1)(緑)
クリーチャー — 人間(Human) クレリック(Cleric)

森の秘義司祭が死亡したとき、森の秘義司祭を追放する。その後、あなたの墓地にある他のクリーチャー・カード1枚を対象とし、それをあなたの手札に戻す。

1/2

らしくない、死者再生/Raise Dead内蔵のクリーチャー墓地に注目したウェザーライトならではである。

グレイブディガー/Gravediggerと比べると、「戦場に出たとき(ETB)」と「死亡したとき(PIG)」という、能力誘発するタイミングが異なるのが最大の違いであろう。また、これが死亡したときに自身を追放するので、再利用には向かない。

しかし、マナ・コスト軽いのは大きな利点である。を混ぜることなく、墓地を再利用できるのも利点であろう。

  • ルール文章からはちょっと判りにくいが、この能力は例によってスタックに置かれる際に対象をとる。適切な対象がなかったり、不正な対象になった場合は、これが追放されることもない。

[編集] 参考

QR Code.gif