歪んだ世界/Warp World

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Warp World / 歪んだ世界 (5)(赤)(赤)(赤)
ソーサリー

各プレイヤーは自分がオーナーであるすべてのパーマネントを自分のライブラリーに加えて切り直し、その後自分のライブラリーのカードを上から同じ枚数だけ公開する。各プレイヤーはこれにより公開されたすべてのアーティファクト・カード、クリーチャー・カード、土地カードを戦場に出す。その後、エンチャント・カードについても同様に行う。その後、これにより公開され戦場に出されなかったカードを自分のライブラリーの一番下に望む順番で置く。


「混沌の」を象徴する、恒例の戦場を混乱させるカードラヴニカ・ブロック版。すべてのパーマネントデッキの中から無作為に交換する。

インスタントソーサリーカード公開されても戦場に出されないので、その分パーマネントの数で損をすることになる。デッキを作るなら、インスタントやソーサリーを少なくする工夫が必要。パーマネントの数で優位を保っておけば、リセットした上で大きなカード・アドバンテージを得ることができる。パーミッションに対して通せば(すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters Allでもないと難しいが)、対戦相手のパーマネントを激減させられるだろう。

あまりにも豪快すぎて、普通のデッキで適当に使えるものではないが、専用に特化すればなんだかとんでもないことが起こるカード。実際、トークン生産カードでパーマネントを水増ししたのち、ETB能力持ちパーマネントなどを大量展開して勝利を目指すデッキ、その名もずばりワープワールドが開発された。

[編集] 参考

QR Code.gif