炎の中の過去/Past in Flames

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Past in Flames / 炎の中の過去 (3)(赤)
ソーサリー

あなたの墓地にある各インスタント・カードと各ソーサリー・カードは、ターン終了時までフラッシュバックを得る。そのフラッシュバック・コストはそれのマナ・コストに等しい。
フラッシュバック(4)(赤)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)


あなた墓地インスタントソーサリーカードフラッシュバックを与える呪文重くなったことで範囲が広がった埋め合わせ/Recoupと言ったところ。

何枚もフラッシュバックで唱えることで多大なアドバンテージを稼げるが、まず4マナと重いこれを唱えなければならないため、普通のデッキで使ってもせいぜい2枚程度しか再利用できないだろう。マナ加速呪文を再利用すると有効度はかなり高くなるので、ストームデッキなどとは相性がよい。コスト減少カードとの相性もよい。

モダンではストームレガシーではアド・ストームで採用されている。

  • 元からフラッシュバックを持つカードにフラッシュバックを与えた場合、どちらのフラッシュバックで唱えることもできる。ただし一方で唱えれば追放されてしまう。
  • インスタントやソーサリーだけになっているが挙動がヨーグモスの意志/Yawgmoth's Willによく似ている。
  • この呪文が解決された後にあなたの墓地に置かれたインスタントとソーサリー・カードにはフラッシュバックを与えない。よって、これ自身をフラッシュバック(3)(赤)で唱えることはできない。

[編集] 参考

QR Code.gif