炎の憤怒、チャンドラ/Chandra, Flame's Fury

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Chandra, Flame's Fury / 炎の憤怒、チャンドラ (4)(赤)(赤)
伝説のプレインズウォーカー — チャンドラ(Chandra)

[+1]:クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。炎の憤怒、チャンドラはそれに2点のダメージを与える。
[-2]:クリーチャー1体を対象とする。炎の憤怒、チャンドラはそれに4点のダメージ、そのクリーチャーのコントローラーに2点のダメージを与える。
[-8]:プレイヤー1人を対象とする。炎の憤怒、チャンドラはそのプレイヤーとそのプレイヤーがコントロールしている各クリーチャーにそれぞれ10点のダメージを与える。

4

基本セット2020プレインズウォーカーデッキ収録のチャンドラ忠誠度能力はすべて火力となっている。

+1能力
ショック/Shock
シンプルで汎用性に富み、なおかつプラス能力なので気兼ねなく起動できる点が売り。まずは小型回避能力持ちを潰していきたい。
-2能力
チャンドラの憤慨/Chandra's Outrage
+1能力で焼けないクリーチャーはこちらで対処したい。初期忠誠度から2連打できる点が嬉しく、チャンドラの憤慨2枚分と割り切って使い捨ててしまっても十分だろう。
-8能力
10点もの一方的な全体火力
プレイヤーにもダメージが入るので、起動するだけで勝利できてしまうことも多い。そうでなくても対戦相手のクリーチャーはおよそ全滅するので、その後のクリーチャーの攻撃ライフを削り切れるだろう。奥義然とした決定力の高い能力。

火力のみに終始した、プレインズウォーカーデッキらしいシンプルな一枚。運用する上であまり悩む必要がなく、すべての忠誠度能力でプレイヤーへダメージを与えられるという一貫性があるため、これを軸にゲームの見通しを立てやすい点も魅力。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

基本セット2020プレインズウォーカーデッキ収録のプレインズウォーカーサイクル。いずれもダブルシンボルの6マナで、稀少度神話レア

[編集] ストーリー

詳細はチャンドラ・ナラー/Chandra Nalaar (ストーリー)を参照。

[編集] 参考

QR Code.gif