真実か詐話か/Truth or Tale

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Truth or Tale / 真実か詐話か (1)(青)
インスタント

あなたのライブラリーのカードを上から5枚公開し、それらのカードを2つの束に分ける。対戦相手1人が選んだ1つの束のカード1枚をあなたの手札に加え、これにより公開された他のカードをあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く。


彼方からの呟き/Murmurs from Beyond嘘か真か/Fact or Fictionをあわせて調節した感じの衝動/Impulse系擬似サーチ

手に入るカードは絶対に1枚であるという点が本家との最大の相違点である。また、束を分けるのが対戦相手ではなく自分になった代わりに、束を選ぶのは対戦相手。つまり「一番欲しいカードは絶対手に入る」という強みも無くなっている。

本家では選ばなかった束は墓地に置かれたので、サイカトグなどで墓地利用したりもできたが、こちらはライブラリーの一番下環境発掘フラッシュバックなどがあるため、2マナで墓地肥やすのは軽いと判断されてしまったのかもしれない。

通常なら一番欲しいカードと2番目に欲しいカードを別の束に分けることで、どちらか一方は手に入れることができる。どのカードが一番欲しいのか対戦相手に悟られないようにすることも重要だろう。

[編集] 参考

QR Code.gif