精霊の魂、アニマー/Animar, Soul of Elements

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Animar, Soul of Elements / 精霊の魂、アニマー (緑)(青)(赤)
伝説のクリーチャー — エレメンタル(Elemental)

プロテクション(白)、プロテクション(黒)
あなたがクリーチャー呪文を1つ唱えるたび、精霊の魂、アニマーの上に+1/+1カウンターを1個置く。
あなたが唱えるクリーチャー呪文は、精霊の魂、アニマーの上に置かれている+1/+1カウンター1個につき、それを唱えるためのコストが(1)少なくなる。

1/1

プロテクションに加え、自己強化能力コスト減少能力を持つ青赤緑伝説のクリーチャー

クリーチャー呪文唱えるたびに+1/+1カウンターが置かれ、その分だけ後続のコストが減少して展開しやすくなるという、自己完結した2つの能力が魅力。に対するプロテクションにより単体除去にも強く、充分にタフネスが上がれば火力でも除去されにくい。アタッカーとしてもシステムクリーチャーとしてもコンボパーツとしても扱える器用なクリーチャー。

ビートダウンで使う場合、軽量ドローと組んで活躍したクウィリーオンのドライアド/Quirion Dryadと違い、手札の息切れは一つの課題。熟考漂い/Mulldrifterなどのドロー能力を持ったクリーチャーと組み合わせたいところ。

もちろんコンボにも事欠かない。一例として、パリンクロン/Palinchron無限マナ、クリーチャーを出し入れするコンボ(魔の魅惑/Aluren大クラゲ/Man-o'-Warなど)との併用で無限強化。カウンターが十分に貯まっていれば不特定マナのみをマナ・コストに持つクリーチャーを0マナで唱え放題になるため、引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Tornなどの超重力級無色クリーチャーのアシストにも有用。

[編集] 参考

QR Code.gif