英雄の報酬

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

英雄の報酬(えいゆうのほうしゅう)/Hero's Rewardは、テーロス・ブロックチャレンジ・デッキで登場した能力語


Hydra Head / ハイドラの頭
クリーチャー — 頭(Head)

英雄の報酬 ― ハイドラの頭が戦場を離れたとき、各プレイヤーはそれぞれ2点のライフを得る。

0/3

アーティスト:Richard Wright



Altar of Mogis / モーギスの祭壇
アーティファクト

大群の戦闘前メイン・フェイズの開始時に、大群のライブラリーの一番上からカードを追加で1枚公開する。大群はそのカードを唱える。
英雄の報酬 ― モーギスの祭壇がいずれかの領域から墓地に置かれたとき、大群は2体のミノタウルス(Minotaur)を生け贄に捧げる。

アーティスト:Aaron Miller


[編集] 解説

チャレンジ・デッキの怪物側専用カードのみが持ち、通常のマジックでは登場しない。

すべて誘発型能力であり、英雄プレイヤー側が得た戦果を意味する。

[編集] ハイドラとの対峙の英雄の報酬

ハイドラとの対峙では、すべてのクリーチャーが持っており、戦場を離れることで誘発する。

数の多いハイドラの頭/Hydra Headに比べて精鋭頭の報酬はより大きなものになっている。

[編集] 大群との戦いの英雄の報酬

大群との戦いでは、大群側のアーティファクトが持っており、いずれかの領域から墓地に置かれることで誘発する。

基本的には大群にダメージを与えた際のライブラリー破壊で誘発させることになるが、もちろん戦場に出たアーティファクトを除去する、あるいはターン起因処理唱えられたアーティファクト呪文打ち消すことでも誘発する。

[編集] 神を討ての英雄の報酬

神を討てでは、お祭り騒ぎの群れ/Rollicking Throngを除いたすべての歓楽者クリーチャーが持っており、戦場を離れることで誘発する。

[編集] 参考

QR Code.gif
データベース・エラー - MTG Wiki

データベース・エラー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
データベースクエリの構文エラーが発生しました。 ソフトウェアにバグがある可能性があります。 最後に実行を試みたクエリは次の通りです: 関数「SiteStatsUpdate::doUpdate」内
(SQLクエリ非表示)
。 データベースの返したエラー「1205:Lock wait timeout exceeded; try restarting transaction (10.12.2.8)
QR Code.gif