詐取/Hornswoggle

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Hornswoggle / 詐取 (2)(青)
インスタント

クリーチャー呪文1つを対象とし、それを打ち消す。あなたは「(T),このアーティファクトを生け贄に捧げる:好きな色1色のマナ1点を加える。」を持つ無色の宝物(Treasure)アーティファクト・トークンを1つ生成する。


1マナ重い代わりに宝物トークン生成する霊魂放逐/Remove Soul。あるいは限りなく調整を加えたマナ吸収/Mana Drain呪文詐欺/Spell Swindle下位種とも言える。

対戦相手の脅威を打ち消しつつマナ加速が出来るのは便利。その代わり、対象の制限がある打ち消し呪文としてはやや重い。序盤の攻勢を凌ぎつつ早い段階でフィニッシャー唱えたいデッキには合うだろう。

クリーチャー主体となりやすいリミテッドにおいては比較的腐りづらく、アーティファクトシナジー昇殿の助けなどになるのは評価できる。

構築では本質の散乱/Essence Scatter不許可/Disallow至高の意志/Supreme Willなど対抗馬が多い。こちらはスカラベの神/The Scarab Godの高速召喚が可能な点や奔流の機械巨人/Torrential Gearhulkで使い回す場合の副次的効果の価値などで差別化は一応可能。

[編集] 参考

QR Code.gif