誘導スリヴァー/Homing Sliver

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Homing Sliver / 誘導スリヴァー (2)(赤)
クリーチャー — スリヴァー(Sliver)

各プレイヤーの手札にある各スリヴァー(Sliver)・カードは、スリヴァー・サイクリング(3)を持つ。
スリヴァー・サイクリング(3)((3),このカードを捨てる:あなたのライブラリーからスリヴァー・カードを1枚探す。それを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。)

2/2

未来予知で新たに登場した、部族に対するタイプ・サイクリング(部族サイクリング)を持つクリーチャー。3マナで好きなスリヴァーカードサーチでき、手札にある他のスリヴァーにこの能力を与えることができる。

このクリーチャーは、地味ながらまさにスリヴァー使いの待望の1枚であると言えるだろう。スリヴァーデッキでは、能力の重複に意味が無いものを複数引いてきてしまうという事がときどきある。また、重くて強力なスリヴァーはしばしばゲームを決定付けるが、それらを全部4枚積みするわけにもいかない。そんな時に、余ったスリヴァー・カードをその局面で必要なスリヴァーと交換できれば、こんなに嬉しいことはない。

色々なスリヴァーを1枚挿しして相手の手に対応する、いわゆるシルバーバレット戦略ならぬスリヴァーバレット戦略を成立させうる1枚でもある。コントロール寄りのスリヴァーデッキでは、たとえタッチしてでも(あるいは赤が入って居なくても)採用する価値があるかもしれない。

便利ではあるが、直接カード・アドバンテージを得られる訳ではなく、3マナという少なくない負担があるため、テンポ・アドバンテージを重視するビートダウンで採用するかは悩みどころ。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

未来予知で登場したスリヴァーサイクルコモンスリヴァーは未来予知のテーマの一環となっている新たな能力を共有する。

レアには5色伝説のスリヴァースリヴァー軍団/Sliver Legionが存在する。

[編集] 参考

QR Code.gif