軽蔑する利己主義者/Scornful Egotist

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Scornful Egotist / 軽蔑する利己主義者 (7)(青)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

変異(青)(あなたはこのカードを、(3)で2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの変異コストで、これをいつでも表向きにしてもよい。)

1/1

7マナ増えた脱走魔術師/Fugitive Wizard。代わりに軽い変異コストを持っているものの、それでも撹乱するピット魔道士/Disruptive Pitmage時を曲げる者/Timebenderなど、多くの上位互換が存在する。

ではこのカードの存在意義は何かというと、変異経由で出す事で、点数で見たマナ・コストを参照するカードとのシナジーを生み出せる点にある。スカージにはそういったカードが多く、それを意識したカードデザインと言える。例えば流れ込む知識/Rush of Knowledgeとの組み合わせは簡単で強力なギミックになる。⇒粉砕/Pulverize

構築では、単体としてのカードパワーが低すぎ、活躍はあまり期待できない。しかしリミテッドでは上記のような組み合わせが威力を発揮する事もあり、変異能力それ自体が駆け引きなどにも使えるため、このカードのデザインが生きる事も少なくない。

私もかつては人間だったがね、今やそれをはるかに超えたよ。

[編集] 参考

QR Code.gif