野心の発動者/Wildheart Invoker

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Wildheart Invoker / 野心の発動者 (2)(緑)(緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) シャーマン(Shaman)

(8):クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+5/+5の修整を受けるとともにトランプルを得る。

4/3

発動者単体強化トランプル付与。

修整値が+5/+5と大きい上にトランプルによってチャンプブロックも許さないため、起動しだせば止まらない。自身も4マナ4/3と優秀なサイズでありクリーチャーとしても頼れる。

  • 岩石樹の発動者/Stonewood Invokerサイクル中では優秀なサイズであり能力も自身を+5/+5と共通点が多く、上位種のようなものである。
  • カード名の「野心」は「Wildheart(野生の心)」を語感よく直訳しただけで、日本語の「野心」のように「栄達を望む心」の意味ではない。
    • ちなみに日本語の野心も、もともとは「飼いならされない野生の心」の意で、それが転じて「命令される身分を嫌い、出世を望む心」の意味になったものなので、厳密には誤訳というわけでもない。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

エルドラージ覚醒発動者サイクル。いずれもコモンクリーチャーであり、起動コストが(8)の起動型能力を持つ。

なお、発動者サイクルはレギオン戦乱のゼンディカーにも存在する。発動者の項も参照。

[編集] 参考

QR Code.gif