青黒コントロール/スタンダード/イクサラン・ブロック+ドミナリア+基本セット2019+ラヴニカのギルド+ラヴニカの献身+灯争大戦期

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

灯争大戦から多数のカードを獲得したことで、諜報ギミックに依存しないタイプの青黒コントロールデッキも組まれるようになった。


God-Eternal Kefnet / 永遠神ケフネト (2)(青)(青)
伝説のクリーチャー — ゾンビ(Zombie) 神(God)

飛行
各ターン、あなたはあなたの最初のカードを引くに際し、それを公開してもよい。これによりあなたがインスタントやソーサリーであるカードを公開するたび、そのカードをコピーする。あなたはそのコピーを唱えてもよい。そのコピーを唱えるコストは(2)少なくなる。
永遠神ケフネトが死亡するか戦場から追放領域に置かれたとき、あなたはこれをオーナーのライブラリーの一番上から3枚目に置いてもよい。

4/5


Liliana, Dreadhorde General / 戦慄衆の将軍、リリアナ (4)(黒)(黒)
伝説のプレインズウォーカー — リリアナ(Liliana)

あなたがコントロールしているクリーチャーが1体死亡するたび、カードを1枚引く。
[+1]:黒の2/2のゾンビ(Zombie)・クリーチャー・トークンを1体生成する。
[-4]:各プレイヤーはそれぞれクリーチャー2体を生け贄に捧げる。
[-9]:各対戦相手はそれぞれ、パーマネント・タイプ1つにつき、そのタイプであり自分がコントロールしているパーマネント1つを選び、残りを生け贄に捧げる。

6

思考消去/Thought Erasureなどの手札破壊ヴラスカの侮辱/Vraska's Contemptなどの単体除去肉儀場の叫び/Cry of the Carnariumなどの全体除去対戦相手の脅威を対処し、土地が伸びたら覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils戦慄衆の将軍、リリアナ/Liliana, Dreadhorde Generalなどのプレインズウォーカーアドバンテージを稼ぐ。

クリーチャーとしては、インスタントソーサリーの多い構成と噛み合うボーラスの占い師/Augur of Bolas永遠神ケフネト/God-Eternal Kefnetが採用される。

多色カード多色地形ともに優秀な環境であるため、を足したエスパー・コントロールを足したグリクシス・コントロールと比べ、数は多くない。

[編集] サンプルレシピ

Dimir Control [1]
土地 (25)
8 島/Island
7 沼/Swamp
4 水没した地下墓地/Drowned Catacomb
2 廃墟の地/Field of Ruin
4 湿った墓/Watery Grave
クリーチャー (5)
3 ボーラスの占い師/Augur of Bolas
2 永遠神ケフネト/God-Eternal Kefnet
呪文 (30)
2 戦慄衆の将軍、リリアナ/Liliana, Dreadhorde General
4 覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils
1 人知を超えるもの、ウギン/Ugin, the Ineffable
3 喪心/Cast Down
1 否認/Negate
4 選択/Opt
2 暴君の嘲笑/Tyrant's Scorn
3 ヴラスカの侮辱/Vraska's Contempt
1 航路の作成/Chart a Course
2 肉儀場の叫び/Cry of the Carnarium
3 永遠神の投入/Enter the God-Eternals
4 思考消去/Thought Erasure
サイドボード (15)
4 戦慄衆の侵略/Dreadhorde Invasion
2 軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke
2 否認/Negate
1 永遠神ケフネト/God-Eternal Kefnet
2 強迫/Duress
2 永遠の終焉/Finale of Eternity
2 漂流自我/Unmoored Ego


[編集] 参考

QR Code.gif