黒緑

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

黒緑(Black-Green)は、マジックにおける色の組み合わせのうち、の組み合わせのことである。略式表記BG


Spiritmonger / 魂売り (3)(黒)(緑)
クリーチャー — ビースト(Beast)

魂売りがクリーチャーにダメージを与えるたび、魂売りの上に+1/+1カウンターを1個置く。
(黒):魂売りを再生する。
(緑):魂売りは、ターン終了時まであなたが選んだ1色の色になる。

6/6


Maelstrom Pulse / 大渦の脈動 (1)(黒)(緑)
ソーサリー

土地でないパーマネント1つを対象とする。それと、そのパーマネントと同じ名前を持つ他のすべてのパーマネントを破壊する。


[編集] 概要

黒緑のデッキは黒の持つ高いクリーチャー除去能力や手札破壊が道をこじ開け、緑のクリーチャーが相手をなぎ倒すといったデッキが多い。コントロールとして見れば黒がクリーチャーとプレインズウォーカーを、緑がそれら以外と大抵のパーマネントを除去できるため、ボード・コントロール力に優れる。両者が共に得意としているドロー墓地からのカード回収によって消耗戦への適性も高い。総じてその汎用性から尖ったカードによるシナジーよりも単純なカードパワーを重視したグッドスタッフビート・コントロール的な構成となることが多い。

しかし何でもできる分決め手に欠き、また両者共にじっくりアドバンテージを伸ばしてゆく性質が強い事から、この色の組み合わせは器用貧乏、爆発力に欠けると評される。そしてグッドスタッフの常としてデッキ構築に高い費用がかかる。

黒緑の多色カードは、+X/+X修整と-X/-X修整の組み合わせ、パーマネント除去、墓地からのカード回収、生け贄や墓地追放などリソースを別のリソースに変換するカードなどのデザインが多い。

[編集] 代表的なデッキ

[編集] 参考

単色 - - - -
多色
()
2色 友好色白青 - 青黒 - 黒赤 - 赤緑 - 緑白
対抗色白黒 - 青赤 - 黒緑 - 赤白 - 緑青
3色 弧(こ)白青黒 - 青黒赤 - 黒赤緑 - 赤緑白 - 緑白青
楔(くさび)白黒緑 - 青赤白 - 黒緑青 - 赤白黒 - 緑青赤
4色 白青黒赤 - 青黒赤緑 - 黒赤緑白 - 赤緑白青 - 緑白青黒
5色 白青黒赤緑
銀枠専用 ピンク - - 目の色
色の関係 色の組み合わせ - 友好色 - 対抗色 - カラーパイ - 色の役割
関連項目 無色 - 有色 - 単色カード - 多色カード - 色指標 - 固有色 - デッキカラー
QR Code.gif