黒薔薇のマルチェッサ/Marchesa, the Black Rose

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Marchesa, the Black Rose / 黒薔薇のマルチェッサ (1)(青)(黒)(赤)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

廃位(このクリーチャーが最多あるいは最多と同点のライフを持つプレイヤーを攻撃するたび、これの上に+1/+1カウンターを1個置く。)
あなたがコントロールする他のクリーチャーは廃位を持つ。
あなたがコントロールする+1/+1カウンターが置かれたクリーチャー1体が死亡するたび、次の終了ステップの開始時に、そのカードをあなたのコントロール下で戦場に戻す。

3/3

自軍クリーチャー廃位を付与する伝説のクリーチャー

攻撃するだけで+1/+1カウンターをもたらす廃位を自軍全体にばらまくのは非常に強力。自身も多色ながら4マナ3/3と戦闘要員として悪くなく、自身の廃位によってさらに強化されうる。調子に乗って攻撃しすぎると最もライフの多いプレイヤー自分になってしまい対戦相手から狙われやすくなるが、廃位によって強化されたクリーチャーがマルチェッサの能力により自動でリアニメイトされるため適当にブロッカーとして立たせておくだけで非常に攻撃しづらくなる。クリーチャーの攻防が中心となるリミテッドにおいては制圧力が高く、なかんずく多人数戦においては政治的駆け引きを容易にしてくれるだろう。

リアニメイトは不死解鎖などとも相性が良い。特に憎悪縛りの剥ぎ取り/Flayer of the Hateboundがあれば、戻ってくるクリーチャーの数次第でそのまま削り切ることができる。

[編集] ルール

  • クリーチャーが複数の廃位を持っていれば、誘発条件を満たした際にそれぞれの廃位が誘発する。
  • 死亡した時点で+1/+1カウンターが置かれていれば、マルチェッサも自身の能力で戦場に戻る。

[編集] 関連カード

[編集] ストーリー

マルチェッサ/Marchesaフィオーラ/Fioraの高層都市パリアノ/Palianoにおいて強大な権力を有する人物。黒薔薇/The Black Roseの二つ名で知られる。

詳細はマルチェッサ/Marchesaを参照。

[編集] 参考

QR Code.gif