Negan, the Cold-Blooded

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Negan, the Cold-Blooded (2)(赤)(白)(黒)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) ならず者(Rogue)

Negan, the Cold-Bloodedが戦場に出たとき、対戦相手1人を対象とする。あなたとそのプレイヤーは秘密裏にそのプレイヤーのコントロールするクリーチャーを1体選ぶ。その後、選んだクリーチャーを公開し、そのプレイヤーはそれらのクリーチャーを生け贄に捧げる。
対戦相手がクリーチャー1体を生け贄に捧げるたび、あなたは宝物(Treasure)トークンを1つ生成する。

4/3

アーティスト:Jake Murray


TVドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」の登場人物「ニーガン」を表したコラボレーションカード対戦相手クリーチャー生け贄に捧げるたび宝物生成する伝説の人間ならず者

ETBは珍しい内容のトップダウン・デザイン対象とした対戦相手は自分のクリーチャーの中から1体を選ぶ。それと同時にあなたもその中から1体を選ぶ。これらは秘密裏に行われるため、お互いが同じクリーチャーを指名すれば1体のみ。そしてうまく予想して指名をズラせば別々の、つまり2体のクリーチャーを生け贄に捧げさせることができる。

指名が被ってしまうと単なる確定除去布告のようにも見えるが、対戦相手はクリーチャーを2体も失ってしまわないようにあなたの指名を予測してくるため、そこに駆け引きが生じる。

いずれにせよこの時点で宝物を1つか2つ獲得でき、さらに他の布告などをデッキに多数積んでおけばさらなるマナ加速も可能……と思いたいところだが、相手がノンクリーチャーだったなら単なる4/3の実質バニラでしかないのでメインデッキ向けではない。

多人数戦であれば、複数のプレイヤーから適した相手を標的とすればいいので使いやすい。特に統率者戦でなら皆が少なくとも伝説のクリーチャーを繰り返し使用するため腐る心配も少ない。ニーガンを統率者として繰り返し唱えるほか、の得意とする明滅リアニメイトなどで使い回すことでより成果を増したい。

未評価カードです
このカード「Negan, the Cold-Blooded」はまだカード個別の評価が行われていません。評価の執筆をして下さる方を求めています。
  • 評価を追加する前に、必ずMTG Wiki:利用者への呼びかけを熟読してください。
  • 「酷評のみ」、または「極端に短い文章だけ」や「見たままを書いただけ」の評価は禁止されています。
  • 各種用語(「クリーチャー」「除去」など(詳しくは用語集を参照))には[[]]でリンクを張ってください。自動では付きません。同じ語は貼らなくてもかまいません。
  • 評価を追加した後は、このテンプレートは削除しておいてください。

[編集] ルール

  • 1つ目の能力は、あなたと選ばれた対戦相手のそれぞれが、その対戦相手がコントロールしているクリーチャーから1体を選ぶ。お互いがそれぞれ相手のクリーチャーを選ぶわけではない。
  • 1つ目の能力であなたと対戦相手が同じクリーチャーを選んでいた場合、そのクリーチャー1体のみが生け贄に捧げられる。
  • 2つ目の能力は、複数のクリーチャーが同時に生け贄に捧げられたなら生け贄に捧げられたクリーチャー1体ごとに1回誘発する。

[編集] ストーリー

Negan(ニーガン)は「ウォーキング・デッド」の登場人物。冷酷だがカリスマがあり、生存者グループ「救世主」のリーダーを務める。武器として鉄線を巻き付けたバット「Lucille(ルシール)」を愛用する。

[編集] 参考

QR Code.gif