ゴブリンの通り魔/Goblin Assailant

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
(175.179.135.109トーク)による第238927版を取り消し)
 
4行: 4行:
  
 
[[クリーチャー・タイプ]]的には恵まれているものの、登場時の[[スタンダード]]には[[クリーチャー・タイプ]]まで同じ[[上位互換]]となる[[血石のゴブリン/Bloodstone Goblin]]や[[ゴブリンのクレーター掘り/Goblin Cratermaker]]が存在しているため[[構築]]での出番はない。
 
[[クリーチャー・タイプ]]的には恵まれているものの、登場時の[[スタンダード]]には[[クリーチャー・タイプ]]まで同じ[[上位互換]]となる[[血石のゴブリン/Bloodstone Goblin]]や[[ゴブリンのクレーター掘り/Goblin Cratermaker]]が存在しているため[[構築]]での出番はない。
活躍の場はやはり[[リミテッド]]であり、赤の2マナ粋を無難に埋めてくれる。
+
活躍の場はやはり[[リミテッド]]であり、赤の2マナ枠を無難に埋めてくれる。
  
 
==関連カード==
 
==関連カード==

2019年10月11日 (金) 00:22時点における最新版


Goblin Assailant / ゴブリンの通り魔 (1)(赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin) 戦士(Warrior)

2/2

シンプルなバニラゴブリンファルケンラスの肉裂き/Falkenrath Reaver同型再版

クリーチャー・タイプ的には恵まれているものの、登場時のスタンダードにはクリーチャー・タイプまで同じ上位互換となる血石のゴブリン/Bloodstone Goblinゴブリンのクレーター掘り/Goblin Cratermakerが存在しているため構築での出番はない。 活躍の場はやはりリミテッドであり、赤の2マナ枠を無難に埋めてくれる。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

灯争大戦コモンバニラクリーチャーサイクル。各に1枚ずつ存在する。

[編集] 参考

QR Code.gif