アモンケット・ブロック

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

アモンケット・ブロック/Amonkhet blockアモンケット破滅の刻の2つのセットからなるブロック

セット名 略号 発売日 セット枚数 製品情報(WotC) カードリスト(Wisdom Guild)
アモンケット/Amonkhet AKH 2017年4月28日 269枚+18枚 製品情報 カードリスト
破滅の刻/Hour of Devastation HOU 2017年7月14日 199枚+10枚 製品情報 カードリスト

[編集] 概要

ニコル・ボーラス/Nicol Bolasに支配された次元/Planeアモンケット/Amonkhetを舞台とするブロック。

トップダウン・デザインのブロックであり、古代エジプトとニコル・ボーラスの2つのトップダウン要素を元にデザインされている。

キーワード能力として不朽余波永遠加虐、新キーワード処理として督励が登場した。またサイクリングが再登場した。

廃止されたクリーチャー・タイプであったジャッカルが復活した。また新たなエンチャント・タイプとしてカルトーシュが追加され、呪いが再登場した。

  • アモンケット発売に際し分割カードのルールが変更され、これまでスタック以外の領域で特性を参照する場合の論理和や2つの解答を得ることになるなどの複雑なルールを廃し、スタック以外では2組の特性を合わせたものを持つように変更された。

[編集] 参考

QR Code.gif