スパイク

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
 
 
(6人の利用者による、間の6版が非表示)
1行: 1行:
=スパイク/Spike=
+
'''スパイク'''/''Spike''は、[[クリーチャー・タイプ]]の1つ。[[マジック:ザ・ギャザリング]]オリジナルの[[クリーチャー]]である。
 
+
[[クリーチャー・タイプ]]の1つ。[[テンペスト・ブロック]]に登場した。
+
当初は[[テンペスト]]に1体しかいなかったのだが、[[ストロングホールド]]と[[エクソダス]]で一つのメカニズムに昇格し、たくさん登場した。
+
  
 
{{#card:Spike Drone}}
 
{{#card:Spike Drone}}
 
 
{{#card:Spike Feeder}}
 
{{#card:Spike Feeder}}
  
[[]]である1体を除き、全て[[]]である。
+
初出は[[テンペスト・ブロック]]。顔見せとして[[テンペスト]]に1体先行し、[[ストロングホールド]][[エクソダス]]で一つのメカニズムとして登場。[[時のらせん]]でも再登場。
基本的に「[[+1/+1カウンター]]を幾つか乗せて出てくる[[能力]]」と「+1/+1カウンターを[[クリーチャー]]に移す能力」を持ち、「+1/+1カウンターを消費して使用する能力」を持つものも多い。
+
[[濃霧/Fog]]能力を持つ[[スパイクの織り手/Spike Weaver]]や、[[マナ]]無しで[[ライフ]]に変換できる[[スパイクの飼育係/Spike Feeder]]がよく用いられた。
+
  
このスパイクを基に作られたのが[[http://www.wizards.com/default.asp?x=mtgcom/daily/mr106|接合]]能力である。([[参照]] Wizards社;英語)
+
[[]]である[[共食いスパイク/Spike Cannibal]]を除き、全て[[]]である。
もし[[ミラディン・ブロック]]に[[共食いスパイク/Spike Cannibal]]がいたら活躍していたかもしれない。
+
  
*設定上、スパイクは大型のスパイクに小型のスパイクが付着した状態で生活している。それらの移動が「+1/+1カウンターをクリーチャーに移す能力」として、何らかの行動が「+1/+1カウンターを消費して使用する能力」として表されている。
+
すべてのスパイクは0/0であり、「[[+1/+1カウンター]]が置かれて出てくる[[能力]]」と「+1/+1カウンターをクリーチャーに移す能力」を持つ。「+1/+1カウンターを消費して使用する能力」を持つものもいる。
 +
 
 +
*[[濃霧/Fog]]能力を持つ[[スパイクの織り手/Spike Weaver]]や、[[マナ]]無しで[[ライフ]]に変換できる[[スパイクの飼育係/Spike Feeder]]がよく用いられた。
 +
*このスパイクを基に作られたのが[[接合]]能力である。([https://magic.wizards.com/en/articles/archive/making-magic/arcbound-happen-2004-01-12 参照] Wizards社;英語)もし[[ミラディン・ブロック]]に[[共食いスパイク/Spike Cannibal]]がいたら活躍していたかもしれない。
 
*[[倍増の季節/Doubling Season]]を利用し、自身を対象に移し変え能力を起動すると、カウンターを増やすことができる。
 
*[[倍増の季節/Doubling Season]]を利用し、自身を対象に移し変え能力を起動すると、カウンターを増やすことができる。
 +
*設定上、スパイクは大型のスパイクに小型のスパイクが付着した状態で生活している。それらの移動が「+1/+1カウンターをクリーチャーに移す能力」として、何らかの行動が「+1/+1カウンターを消費して使用する能力」として表されている。
 +
 +
==一覧==
 +
*以下、ほとんどのスパイクが持つ「(2),このクリーチャーから+1/+1カウンターを1個取り除く:クリーチャー1体を対象とし、その上に+1/+1カウンターを1個置く。」という能力を便宜上「+1/+1カウンター移動能力」と呼ぶ。
 +
 +
===テンペスト===
 +
{| class="wikitable"
 +
|-
 +
!カード名!!コスト!!+1/+1カウンター!!+1/+1カウンター移動能力以外の能力!!備考
 +
|-
 +
|[[スパイクの徒食者/Spike Drone]]||G||1つ||-||-
 +
|-
 +
|}
 +
 +
===ストロングホールド===
 +
{| class="wikitable"
 +
|-
 +
!カード名!!コスト!!+1/+1カウンター!!+1/+1カウンター移動能力以外の能力!!備考
 +
|-
 +
|[[スパイクの働き手/Spike Worker]]||2G||2つ||-||-
 +
|-
 +
|[[スパイクの飼育係/Spike Feeder]]||1GG||2つ||+1/+1カウンターを1個取り除く:2点のライフを得る。||[[時のらせん]]で[[再録]]
 +
|-
 +
|[[スパイクの兵士/Spike Soldier]]||2GG||3つ||+1/+1カウンターを1個取り除く:ターン終了時まで+2/+2修整。||-
 +
|-
 +
|[[スパイクのブリーダー/Spike Breeder]]||3G||3つ||(2),+1/+1カウンターを1個取り除く:緑の1/1のスパイク・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。||-
 +
|-
 +
|[[スパイクのコロニー/Spike Colony]]||4G||4つ||-||-
 +
|-
 +
|}
 +
 +
===エクソダス===
 +
{| class="wikitable"
 +
|-
 +
!カード名!!コスト!!+1/+1カウンター!!+1/+1カウンター移動能力以外の能力!!備考
 +
|-
 +
|[[はぐれスパイク/Spike Rogue]]||1GG||2つ||(2),コントロールするクリーチャーから+1/+1カウンターを1個取り除く:はぐれスパイクの上に+1/+1カウンターを1個置く。||-
 +
|-
 +
|[[スパイクの織り手/Spike Weaver]]||2GG||3つ||(1),+1/+1カウンターを1個取り除く:このターンに与えられる戦闘ダメージを軽減する。||-
 +
|-
 +
|[[孵卵するスパイク/Spike Hatcher]]||6G||6つ||(1),+1/+1カウンターを1個取り除く:再生する。||-
 +
|-
 +
|[[共食いスパイク/Spike Cannibal]]||1BB||1つ||戦場に出たとき、すべてのクリーチャーの上のすべての+1/+1カウンターを共食いスパイクの上に置く。||+1/+1カウンター移動能力は持たない。
 +
|-
 +
|}
 +
 +
===時のらせん===
 +
{| class="wikitable"
 +
|-
 +
!カード名!!コスト!!+1/+1カウンター!!+1/+1カウンター移動能力以外の能力!!備考
 +
|-
 +
|[[スパイクの耕し手/Spike Tiller]]||3GG||3つ||(2),+1/+1カウンターを1個取り除く:対象の土地1つを2/2のクリーチャーにし、その上に+1/+1カウンターを1個置く。||-
 +
|-
 +
|}
  
 
==参考==
 
==参考==
 
*[[カード個別評価:テンペストブロック]]
 
*[[カード個別評価:テンペストブロック]]
*[[サブタイプ:Spike|スパイク(Spike)で検索]]
+
*{{WHISPER検索/サブタイプ|Spike|スパイク(Spike)}}
 
*[[クリーチャー・タイプ解説]]
 
*[[クリーチャー・タイプ解説]]
 +
 +
[[Category:クリーチャー・タイプ|すはいく]]
 +
__NOTOC__

2018年8月12日 (日) 03:19時点における最新版

スパイク/Spikeは、クリーチャー・タイプの1つ。マジック:ザ・ギャザリングオリジナルのクリーチャーである。


Spike Drone / スパイクの徒食者 (緑)
クリーチャー — スパイク(Spike) ドローン(Drone)

スパイクの徒食者は、その上に+1/+1カウンターが1個置かれた状態で戦場に出る。
(2),スパイクの徒食者から+1/+1カウンターを1個取り除く:クリーチャー1体を対象とし、その上に+1/+1カウンターを1個置く。

0/0


Spike Feeder / スパイクの飼育係 (1)(緑)(緑)
クリーチャー — スパイク(Spike)

スパイクの飼育係は、その上に+1/+1カウンターが2個置かれた状態で戦場に出る。
(2),スパイクの飼育係から+1/+1カウンターを1個取り除く:クリーチャー1体を対象とし、その上に+1/+1カウンターを1個置く。
スパイクの飼育係から+1/+1カウンターを1個取り除く:あなたは2点のライフを得る。

0/0

初出はテンペスト・ブロック。顔見せとしてテンペストに1体先行し、ストロングホールドエクソダスで一つのメカニズムとして登場。時のらせんでも再登場。

である共食いスパイク/Spike Cannibalを除き、全てである。

すべてのスパイクは0/0であり、「+1/+1カウンターが置かれて出てくる能力」と「+1/+1カウンターをクリーチャーに移す能力」を持つ。「+1/+1カウンターを消費して使用する能力」を持つものもいる。

[編集] 一覧

  • 以下、ほとんどのスパイクが持つ「(2),このクリーチャーから+1/+1カウンターを1個取り除く:クリーチャー1体を対象とし、その上に+1/+1カウンターを1個置く。」という能力を便宜上「+1/+1カウンター移動能力」と呼ぶ。

[編集] テンペスト

カード名 コスト +1/+1カウンター +1/+1カウンター移動能力以外の能力 備考
スパイクの徒食者/Spike Drone G 1つ - -

[編集] ストロングホールド

カード名 コスト +1/+1カウンター +1/+1カウンター移動能力以外の能力 備考
スパイクの働き手/Spike Worker 2G 2つ - -
スパイクの飼育係/Spike Feeder 1GG 2つ +1/+1カウンターを1個取り除く:2点のライフを得る。 時のらせん再録
スパイクの兵士/Spike Soldier 2GG 3つ +1/+1カウンターを1個取り除く:ターン終了時まで+2/+2修整。 -
スパイクのブリーダー/Spike Breeder 3G 3つ (2),+1/+1カウンターを1個取り除く:緑の1/1のスパイク・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。 -
スパイクのコロニー/Spike Colony 4G 4つ - -

[編集] エクソダス

カード名 コスト +1/+1カウンター +1/+1カウンター移動能力以外の能力 備考
はぐれスパイク/Spike Rogue 1GG 2つ (2),コントロールするクリーチャーから+1/+1カウンターを1個取り除く:はぐれスパイクの上に+1/+1カウンターを1個置く。 -
スパイクの織り手/Spike Weaver 2GG 3つ (1),+1/+1カウンターを1個取り除く:このターンに与えられる戦闘ダメージを軽減する。 -
孵卵するスパイク/Spike Hatcher 6G 6つ (1),+1/+1カウンターを1個取り除く:再生する。 -
共食いスパイク/Spike Cannibal 1BB 1つ 戦場に出たとき、すべてのクリーチャーの上のすべての+1/+1カウンターを共食いスパイクの上に置く。 +1/+1カウンター移動能力は持たない。

[編集] 時のらせん

カード名 コスト +1/+1カウンター +1/+1カウンター移動能力以外の能力 備考
スパイクの耕し手/Spike Tiller 3GG 3つ (2),+1/+1カウンターを1個取り除く:対象の土地1つを2/2のクリーチャーにし、その上に+1/+1カウンターを1個置く。 -

[編集] 参考

QR Code.gif